TOP Beauty cosme > Column > 夏のレスキュー成分!ビタミンCの“効率的な摂り方”とは

夏のレスキュー成分!ビタミンCの“効率的な摂り方”とは

2014/08/28

小まめな摂取がポイント!

ビタミンCは水溶性であるため、体内に留まるのは2〜3時間。そのため、1日1回というペースで摂取するよりも、朝・昼・晩など数回に分けて摂取するのがおすすめです。食品であってもサプリメントであっても同様です。

夏場は多めの摂取が必須!

様々な肌ダメージが起こる夏場は、1日に3000mg以上のビタミンCを摂取したいもの。しかし、レモン1個分のビタミンCは20mgと表されるように、3000mgのビタミンCを摂るためにはレモンを150個も食べなければならず、ほぼ不可能。そこで、なるべくビタミンC含有量が多い食品を効率的に摂取するようにしましょう。

世界で一番ビタミンCを多く含む果実

レモンの50倍以上のビタミンCを含むと言われているのが、アマゾンが原産の果実、カムカム。いま話題のスーパーフードの1つとしても人気です。このカムカムには、100gあたり2800mgのビタミンCを含んでおり、その含有量は世界一。

しかし、傷みやすい性質から、生の状態でお目にかかれることは、日本ではほとんどありません。そこで、ジュースやサプリ、キャンディー、ドレッシング、ジャムなど、加工して流通しているものがほとんどです。

しかし、前述したように、そもそもビタミンCは小まめな摂取が有効なので、ジュースやキャンディーといった形で、どこでも手軽に摂れる方法があるカムカムは向いているのかもしれません。

紫外線ケアのために、ビタミンCの摂取は欠かせません。うまく毎日の生活に取り入れられるよう、工夫してみてください。また、ビタミンCは内側からの摂取だけでなく、外側のケアにも有効。化粧品でも高濃度ビタミンCが配合されているものなどを選び、内外ケアを心がけてくださいね。

サプリメントアドバイザー  鈴木絢子

学生時代に北京大学に短期語学留学。中国TVリポーター、ライター、モデルなどを経験。 国内最大手美容外科と化粧品会社の広報、広告代理店を経てフリーに。2010年、美容コンサル会社潟Gリートレーベルを設立。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube