TOP Beauty cosme > Column > 乾燥が気になる季節にピッタリ!たった100円で出来るシワ予防法

乾燥が気になる季節にピッタリ!たった100円で出来るシワ予防法

2014/11/04

シワの種類:表情ジワと乾燥ジワ

シワと一口に言っても、色々な種類があることをご存知ですか? 

シワを分類すると、表情ジワと乾燥ジワの大きく二つに分かれます。表情ジワはどうしようもありませんが、乾燥ジワは簡単に予防できます。乾燥を防ぐ対策を、つまり保湿をすれば良いのです。

乾燥を防ぐ一番効果的で安価な方法は、“ワセリンパック”です。ワセリンは皮膚に対する保湿効果が抜群だからです。肌がひび割れた部分であっても染み込むことがなく、肌の表面を保護してくれるのです。同時に肌の潤いをしっかり閉じ込めてくれます。特に夜眠る時間は、成長ホルモンが活発にでて、新しい肌が作られる時間帯なので、ワセリンに守られて弾力のある肌が生まれます。 

昼間にワセリン塗ってもよいの?

昔から、ワセリンは昼間に当たる状況で使うと油焼けしてよくないと言われてきました。以前は、ワセリンには不純物が多かったのですが、今は精製技術が進歩してほとんどなくなりました。

ちなみにワセリンにはいくつかの種類があります。大きく分けると黄色ワセリンと白色ワセリンがあります。白色ワセリンは不純物が少ないため、お肌の弱い方でも安全に使う事ができます。

また、病院で処方される“プロペトワセリン”という眼科用のワセリンは、文字通り目の中に入っても問題が無い程精製されているので、とても上質なのでワセリンパックに一番適していると言えます。

といっても昼間にワセリンを塗ると、テカテカ光ってみえますので、気になる方はクリームにされると良いですね。

シワを作らないためには

ワセリンを使ったシワケアは有効ですが、その他にも、シワができないような対策を行いましょう。まず健康的な肌を作るのは、夜しっかり睡眠を取ることです。夜の10時から午前2時までの間は、お肌のゴールデンタイム(別名グリコの時間)といいますので、しっかりその時間に睡眠をとって、アンチエイジングに心がけてください。もちろん、いうまでもありませんが、タバコは御法度です。

さらに美肌になるには…

乾燥肌が強い方は、自分で皮脂を出す力がなく、お肌の水分量もかなり少ないので、良質のローション(ビタミンCが入ったものがお勧め)やプラセンタなどの入った美容液、シワに効果のある成分の入ったクリームを塗ってからパックをすると次の朝のお肌がぷるぷるになるはずです。

くみこアレルギークリニック 院長  向田公美子

京都でアレルギー診療に従事しながら、アトピー、トラブル肌の方にも、美肌を目指して脱毛やフォトフェイシャル、ピーリングなどの治療をしています。いつもでも健康で美しくをモットーに、併設のスパではインディバによる痩身治療にも力を入れ、ダイエット外来も開設しています。医療の力を最大限に活用して、正しい知識の元に美容治療を受けていただきたいと願っています。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube