TOP Beauty cosme > Column > 1月に絶対やりたいスキンケア6つ

1月に絶対やりたいスキンケア6つ

2015/01/19

スキンケアをする女性

気温や湿度の低いこの季節は、肌に良い時期とは言えません。外出時は北風に肌をさらし、室内や電車では暖房風にあたるために、肌が乾燥気味になります。日本では、クリスマスやお正月など年末年始のイベントも多く、夜更かしや食生活の乱れなど普段の生活リズムが崩れがちで、この時期に肌荒れや、体調不良で悩む声が毎年多く聞こえてきます。1月のいま、オススメするケアをお伝えしましょう。

春や秋と同じケアをしていませんか?

日本には四季があり 気温や湿度の変化に応じて肌も日々対応しています。肌が乾燥する時期には、これまで以上に保湿が必要となります。

保湿のポイントは、化粧水をつける量を増やすことです。1回の分量は同じにしていただき、これまで1回塗布した方は2回、2回塗布した方は3回へと、化粧水を塗布する回数を増やします。(使用法にある分量は年間を通し参考までの目安です)冬の時期はたっぷりと化粧水で保湿をしてください。

十分な保湿後は、顔表面に化粧水が残る感じがします。その時は首などのケアとして伸ばしてください。その時には、コットンを使用するのではなく、必ず手のひらを使うようにしてください。

今選ぶのは、混合肌用か乾燥肌用 どっち?

肌の水分が足りなくなると自然に皮脂分泌が活発になるために、分泌量の多いTゾーンの脂が気になります。そして多くの方がTゾーン以外の皮脂は気にならないので、混合肌用スキンケアをお使いになっていると思います。

もし今の時期にTゾーンの皮脂が気になる方は、乾燥肌用の製品を使うことで皮脂分泌が収まることがあります。試し方は、寝る前に目元口元を美容液やクリームでしっかり保湿した翌朝、鼻回りのテカりが収まるようでしたら、冬の時期には、乾燥肌用のスキンケアをオススメいたします。そして化粧水を何度も重ねづけして保湿を意識してください。

そのマスク大丈夫?

今の季節は風邪予防や寒さ対策でマスクをしている方を多く見かけます。ひと昔前はガーゼのマスクが主流でしたが、衛生的な使い捨てマスクが多くなりました。最近は様々な素材のマスクが販売されています。

もし肌荒れ部分がマスクの当たる肌箇所の場合は違う物に変えてみてください。意外にマスク素材が原因の肌荒れは多いのです。(リサイクル素材は様々な物が混ざり何に反応しているのかわかりません)

口元やあご回りのニキビが増えていませんか?

色々な行事などが多い年末年始を過ごしてきた身体は、普段のリズムと違う生活になりやすく睡眠不足や片寄った食生活となり、便秘や生理不順などの原因になります。その結果口元やアゴ元にニキビなどが表れることがあります。

出来るだけ就寝時間を安定させて、起床時にはお日さまの光を浴び体内時計を戻すように調節してください。身体はリズムを好みますので、オフの日でもしばらくは規則的な生活リズムを意識して過ごすと良いでしょう。

食事は繊維質・ビタミン・ミネラルを意識した物を取るようにしましょう。今の季節は、身体を温めてくれる根菜類などのスープがオススメです。

肌はくすんでいませんか?

年末の過度な家事や仕事ストレスなどが 代謝不足となり肌に表れるのがこの時期です。ターンオーバと呼ばれている肌代謝は、表皮内で起こる28日周期のサイクルです。新しい肌細胞は血液から真皮、そして表皮へと上へあがってきます。

28日肌サイクルの詳細は、表皮下部から表皮上部へ14日間かけて表れます。その後、表皮上部にある角質層に14日間滞在し 古い角質となって剥がれ落ちます。肌代謝が悪いと角質層に滞在する期間が14日間より長くなり お顔全体がくすんだように見えるのです。

身体や肌の代謝をあげるために適度な運動や、顔筋マッサージなどがオススメです。
オススメのマッサージ法は過去のコラム『ターンオーバーは正常ですか?』で紹介しています。

加湿器は清潔ですか?

冬の乾燥時期になると活躍するのが加湿器です。水を溜めて水蒸気で湿度を発生させますので、雑菌の繁殖も気にしなければなりません。肌が乾燥していると肌バリア機能が低下しているため、外気の影響も受けてしまいます。加湿器は洗浄しやすい物を選び、小まめにお掃除をしましょう。

まとめ

・乾燥時期には化粧水の重ねづけで十分な保湿をしましょう
・今時期の肌状態を知り、混合肌や乾燥肌のスキンケア選びをしましょう
・頬の肌荒れは、マスク素材を見直しましょう
・睡眠や食生活の生活リズムを元に戻しましょう
・くすみ対策は、運動や顔筋マッサージをしましょう
・加湿器のお掃除は小まめにしましょう

素肌スペシャリスト  須藤泰子

2000年にエイミーアイムブランドを引き継ぐと共に、国内で数少ないゴマージュ手技を指導する【エイミービューティアカデミー】代表となる。2007年より海外へ施術指導を行いながら、日本の素晴らしいサービスの普及活動と同時に、女性就業支援や孤児院支援などのNPO活動も行っている。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事