TOP Beauty cosme > Column > お肌のハリ・ツヤを自力で取り戻せる方法があった!?今話題のHSP美容法

お肌のハリ・ツヤを自力で取り戻せる方法があった!?今話題のHSP美容法

2015/02/03

HSPイメージ図

化粧品のコラーゲンはお肌のコラーゲンにはならない真実

「コラーゲン」と言えば名前を知らない人はいないのではないか、と思われる程絶大な人気を誇るスキンケアの美容成分。ハリ・弾力のある肌にはコラーゲンと言っても過言ではない程、当たり前のように言われています。

コラーゲンを塗れば、お肌の内部に浸透してくれる、と思われる方も多いかも知れません。しかし化粧品のコラーゲンを塗っても、それがそのままお肌のコラーゲンになる事はないのです。

コラーゲンと一口に言っても分子の大きさもまちまちです。分子が小さければその分お肌に吸収されやすいのですが、だからと言ってそれがイコール肌のコラーゲンではない事を理解した上で化粧品を選ぶと良いでしょう。

化粧品に含まれるコラーゲンの目的は、大半が保湿を目的としています。コラーゲンの分子が小さい程、角質層の奥まで届きやすい為保湿効果は上がりやすくなります。分子が小さいコラーゲンとしては、コラーゲンペプチドが良く使われています。

コラーゲンを増やしてくれるHSP(ヒートショックプロテイン)

近年、HSP(ヒートショックプロテイン)と言うたんぱく質が、美容と健康に良い事が分かってきました。HSPの中には、コラーゲンを増やしてくれるものもあり、健康だけでなく美容にも良いと言われています。

HSPが少ない人は、このような症状があるそうです。「疲れやすい」「太りやすい」「やる気がない」「筋肉が少ない」「肌のハリツヤがない」「低体温」。

HSPを増やす事で、「代謝が良くなる」「免疫力があがる」「血流が上がる」「肌のハリツヤが良くなる」「体温が正常になる」。とHSPの影響は健康と美容に密接につながっているのです。

HSP(ヒートショックプロテイン)を増やす美習慣

HSPは元々体内にあるたんぱく質ですが、これを意図的に増やす簡単な方法があります。最も簡単な方法は「熱」を加える事。少し熱めのお風呂に浸かるだけでHSPが増やす事が出来ます。

具体的な方法として、お湯の温度は40℃から42℃で。うっすら汗をかくまで湯船に浸かります。体温が38℃と一時的に熱くなるまでが目安となります。

効果は2日後がピーク

HSPの効果が最大限の数値を示すのは、およそ2日後。デートの約束があるなら2日前に。
また、HSPはストレスにも強いと言われる事から、ストレスを感じそうな予定がある場合も、その2日前にHSP入浴法をするのも良い方法です。

また、HSP入浴法の後は、体の水分が汗と共に流れてしまっていますので、たっぷりの水分補給を忘れずにして下さい。また、熱めのお湯に浸かる事で肌の皮脂も流されてしまっていますので、入浴後は保湿ケアを念入りにして下さいね。

ナチュラルエイジング研究家  江口ひろみ

ナチュラルエイジング研究家。結婚後は、平凡な妻として日常を過ごす中、自身の肌トラブルのため、独学で手作りコスメ作り勉強。その最中、旅先で運命のハーブ「月桃」に出会う。ナチュラルで肌負担の少ない自然派化粧品を作るため、株式会社九十九堂を設立。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube