TOP Beauty cosme > Column > 「オプティマルエイジング(理想的な老化)」のススメ

「オプティマルエイジング(理想的な老化)」のススメ

2015/02/23

肌を気にする中年女性

“若々しく見られたい“は古くからの願望

男性にとっても女性にとっても、若々しい外見を保つことは古くからの願いです。例えば、女性が化粧をしていたのは当然ですが、男性も中世ヨーロッパ時代の貴族はかつらを着用して禿げた頭を隠すなどして若々しく見せる工夫をしていました。結局のところ、外見を若くみせる着眼点は昔も今もあまり変わっていません。

世界中で高まる美容の関心と需要

歳を素敵に重ね、同世代の中でトップクラスの外見と健康な身体を保つことを「理想的な老化オプティマルエイジング」と言います。高齢化社会を迎えるにあたりオプティマルエイジングへの関心が高まり、老若男女問わず美容への関心も急速に高まっています。そして、その需要にあわせ日々、技術開発や研究も盛んにおこなわれています。

オプティマルエイジングと機能性スキンケア化粧品

古くから漢方やハーブといったものは、美容に良いと経験上わかっていましたが、その詳細なメカニズムはわかっていませんでした。現在は、個々の美容成分が研究され、効果が最大限に出る技術の開発が活発になされています。結果として、機能性スキンケア化粧品は科学的根拠に基づき、効能が見込まれるようになっており、エイジングケアという観点では、信頼性と有用性がとても高いものです。

オプティマルエイジングで幸せな日常を手に入れる

日常生活に機能性スキンケア商品を取り入れて、オプティマルエイジングを促進してください。見た目の若々しさは精神的充足あるいは活力の源ですので、幸せな日常生活が遅れること間違いなしです。

広尾プライム皮膚科 医師  谷口由紀

1999年大阪市立大学医学部卒業後、付属病院の形成外科に入局。大学病院にてレーザー専門外来を担当後、2006年レーザー専門総合病院に勤務し、母斑および美容のレーザー治療を研鑽。その後、2012年広尾プライム皮膚科勤務。個人の希望に沿ったオーダーメイド治療をすることを心掛け、治療と予防の両方の面からサポートまで行い、患者に寄り添った丁寧な治療を行う。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube