TOP Beauty cosme > Column > キレイは世界を変える!?外見を磨くと起きるハッピーな変化とは

キレイは世界を変える!?外見を磨くと起きるハッピーな変化とは

2015/03/04

手鏡を持つ女性

どんなに外見がよくても、話す内容がいまひとつだったり、中身が感じられないと、ちょっとがっかりしてしまうことがありますよね。その反面、内面が魅力的な人は話していて楽しいし、いつまでも一緒にいたいと思うものです。内面が魅力的な女性になるためにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、内面を磨くとっておきの方法を紹介します。

メイクの魅力は、美しさだけではなく、気持ちの切り替えにも!

内面を磨く前に、自分の外見に気を配るということは重要なことです。社会生活を送っていく上ではひとつのマナーといえます。誰かと会うときに、あまり気を抜いた格好をしているのは相手に対して失礼です。相手あっての自分であると考えれば、礼儀として外見に気をつかうのは当たり前のことでしょう。

そして、マナーという面だけではなく、身ぎれいにしていることで、「自分に自信を持つことができる」という面もあります。

その逆で、メイクしないでいると顔色の悪さやシミなどが気になり、誰かに会うのがおっくうになり、外に出ることを控えがちになる傾向がありますが、メイクをすれば、マイナスイメージは消されます。服もパリッとしたシャツにでも着替えれば、ぐっと気持ちが引き締まります。メイクや着替えで、「さあ、出かけるぞ」という気持ちの切り替えをすることができるのです。

外見を磨くことで、自分への自信へとつながる

自信を持って行動すると、相手に対してやさしい気持ちになれるという効果もあります。外見に自信がないと、どうしても行動は控えめになってしまい、自分から進んで前へ出ようという気持ちにためらいが生じます。

一方、きちんと外見を磨いていると、自分に自信が持て、行動も積極的になります。自分がどう思われるかをマイナス思考で考えることなく、相手が困っているとき、ごく自然に自分の手を相手に差し伸べることができるようになるのです。

外見を磨く努力をすることは、自分の行動を変えていく大きな要素。少しの手間を惜しんで消極的に生きていくより、自分を美しく演出して積極的に生きていった方が楽しいはず。たかが、見た目…と考えず、できる限りの努力をして自信をつけていきたいものです。

「行動力」が“自分”を変える一歩!

じっくり考えてから戦略をたてて行動する、という人もいるでしょう。もちろん時と場合によってはそのほうが功を奏する場合もあります。ただ、ゆっくり考えているうちにタイミングを逃してしまったり、心配が先に立ち、行動に移せなくなってしまうことも往々にしてあるものです。

一方で、思い立ったらまずは動いてみる、という選択技もあります。何事もスピードが大事。ゆっくりしていてはチャンスを逃してしまう。そして、決めたことは必ずやり遂げる…。私のスタンスは後者です。

私は幸いにさまざまな業界の幅広い世代の方と話をする機会に恵まれ、いつも皆様に感謝していますが、成功を収めている人の大きな特徴は「行動力」があることだと常々感じます。頭の中で考えるだけでなく、実際に体を動かしてそれを形にしていく「行動力」は、生活していく上でも、仕事をしていく上でとても重要なことだと思うのです。

振り返ってみると、常に率先して動いてきました。「やってみなければわからない」、というのが私の持論です。行動しなければ、失敗もしないけれど、成功することも絶対にないのです。失敗を恐れることなく、まずは行動を起こしてチャレンジしてみること。

そうしたら、少しずつ“自信”が持てるようになり、もっもっと“自分”に恋する瞬間が増えるはずです。

こちらのコラム「美しく生きようとする心は、世界をハッピーにする」もぜひご覧ください。

メイクアップアーティスト・メイク講師・スキンケアアドバイザー  益子克彦

世界のビューティステージでは『MASSY(マッシー)』の愛称で名高く、パリ、ミラノコレクションといった美容の最先端で活動してきたテクニックは、有名女優、歌手、モデル等から広く愛され、CM・雑誌撮影、早稲田大学の講師としても活躍中。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube