TOP Beauty cosme > Column > 目元の”乾燥小ジワ”を防ぐための集中ケア方法

目元の”乾燥小ジワ”を防ぐための集中ケア方法

2015/03/05

目元にできる細かいシワ。実は、乾燥が原因で起きていることをご存知ですか?今回は、この目元の乾燥小ジワを防ぐためのケア方法をご紹介します。

目元の乾燥が原因で起きる小ジワって?

シワには大きく分けて2つあり、大ジワと小ジワに分けられます。大ジワは、皮膚表面の細い線のように見える皮溝(ひこう)というものが、年齢と共に深くなったもののことをいいます。

一方、小ジワは、目や口の周りなどにできる小さなシワのことで、お肌の乾燥が原因といわれているものです。小ジワは、早期に手当てしないと、やがて大ジワへと発展してしまう可能性のあるシワです。大ジワは、一度できてしまうとなかなか取ることができないものなのです。

目元の”乾燥小ジワ”を防ぐための集中ケア方法

目元にできる細かい小ジワの多くは、乾燥が原因で起こります。つまり、目元の乾燥小ジワを防ぐには、しっかりと保湿してあげる必要があります。そこで次に、乾燥小ジワを防ぐ目元の乾燥ケア方法をご紹介します。

目元は皮膚が薄く乾燥しがちなので、化粧水や乳液だけの保湿では不十分です。保湿効果の優れている、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが含まれている美容液を使いましょう。

このときマッサージをしたくなるかもしれませんが、力の強さを間違うと逆効果です。目元の皮膚は薄いので、決して強くこすってはいけません。力を入れすぎず、優しくケアしてあげてください。

最近では、乾燥小ジワ対策のクリームやシートマスクなども市販されているので、活用することができます。シートマスクにたっぷりと保湿美容液を含ませて、目元を中心にじっくりと保湿パックを行いましょう。

目元の”乾燥小ジワ”を防ぐには、日常生活でも注意

目元の乾燥小ジワを防ぐためには、日頃からの対策も肝心です。例えば、紫外線から守る、洗顔時に手やタオルでこすらない、うつぶせ寝はしない、目をこすらないなどです。特に紫外線は乾燥を促すので、注意が必要です。目元の皮膚でも安心の、刺激の少ない日焼け止めを使用するなどして、対策をしっかりと行いましょう。

西麻布ヒフ・形成外科 院長  藤井佳苗

美しい素肌を目指し、患者様ひとりひとりに適したスキンケアアドバイスや治療を行っております。患者様が笑顔でお過ごしいただけるよう、専門医の技術を生かした高水準の美容医療を提供いたします。お悩みはお気軽にご相談ください。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube