TOP Beauty cosme > Column > シワ、たるみを防ぐこれからのコスメ選びとは

シワ、たるみを防ぐこれからのコスメ選びとは

2015/04/04

糖化対策

肌のたるみが気になったら

加齢と共に気になってくる「たるみ」。老化対策として、紫外線・乾燥・酸化の3つは良く知られています。しかし、近年になり肌のハリにある現象が注目されています。それは「糖化」。

お肌が黄色くくすみがちだったり、弾力がないと感じる場合は、今までのスキンケアにプラスして「糖化予防」も意識しながらコスメ選びをすると良いかも知れません。

糖化を予防する事は、そのままハリや弾力の低下を予防する事にもつながります。次からは糖化について詳しくお話させていただきます。

糖化って一体何?

糖化とは、一言で言えばたんぱく質の変性の事。体内のたんぱく質と糖が結びついて、糖化反応(メイラード反応)を起こしてしまい、その結果AGEsと言う物質が出来ます。それがハリ・弾力に重要なコラーゲンやエラスチンの変性を起こしてしまうのです。

糖化自体は、自然な老化現象のひとつでもあります。普段の食生活やお手入れでそのスピードを遅らせる事を心掛ける事がアンチエイジングにはとても大切なのです。

糖化はたるみだけじゃない!シワや毛穴にも影響が…

先程、コラーゲンの変性と言う事を書きましたが、コラーゲンはたるみや弾力だけでなく、シワにも深く影響します。さらに糖化によって肌のキメも粗くなりますので、毛穴レスな肌を目指す為にも、糖化対策抜きでは難しくなってしまいます。

つまり糖化は、全ての肌悩みにつながってしまう!と言っても過言でないのです。

糖化を防ぐには?

糖化と言うとスイーツをイメージしますが、スイーツ以外でも様々な食品には糖分が含まれています。また甘いものが良くない、と分かっていてもなかなか止める事は出来ませんよね。普段の食習慣を少し意識するだけでも糖化対策は出来ますので参考にしてみて下さいね。

(1)    食事の時は野菜を先に食べる・・・野菜の食物繊維が血糖値の上昇を抑えて糖化予防に役立ちます。

(2)スイーツを食べた時は糖化を予防する飲み物を選ぶ・・・糖化予防に良いのは、コーヒー、カモミールティ。カモミールはリラックスできるハーブとして有名ですが糖化にもその効果を発揮してくれます。飲み物の選び方ひとつでも糖化予防に大いに役立ちます。この他、さくらの花びらや、よもぎも糖化に良いと言われています。

反面、糖化を引き起こしやすい食べ物や習慣は次の通りです。

・早く食べる習慣がある。
・穀類、イモ類(さつまいもを除く)、甘いものが大好き。
・運動不足

糖化予防に良い化粧品とは

スキンケア製品を選ぶ際には、下記の糖化予防に良いと言われている成分が入っているものを選ぶ事も糖化予防に役立ちます。

例)カモミール、セイヨウオオバコエキス、マロニエエキス、ブドウ葉エキス、シャクヤクエキス、スターフルーツ種エキス

肌老化の大きな原因となる酸化、紫外線、乾燥。そして糖化を抑制してくれる化粧品選びをする事だけでなく、毎日のちょっとした習慣の違いからも、老化のスピードを緩やかにする事は可能です。

抗酸化については広く知られるようになりましたが、ハリのある若々しい肌を目指す上で「抗糖化」を意識する事は大切な事のひとつなのです。

ナチュラルエイジング研究家  江口ひろみ

ナチュラルエイジング研究家。結婚後は、平凡な妻として日常を過ごす中、自身の肌トラブルのため、独学で手作りコスメ作り勉強。その最中、旅先で運命のハーブ「月桃」に出会う。ナチュラルで肌負担の少ない自然派化粧品を作るため、株式会社九十九堂を設立。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube