TOP Beauty cosme > Column > 毛穴美人が実践している6つのスキンケア!

毛穴美人が実践している6つのスキンケア!

2014/02/24

冷水で引き締まった毛穴、ずっとそのままをキープしたい!

温かめのぬるま湯で洗った後に、冷たい水でパシャパシャと引き締める。冷水の心地よい刺激は、肌の血液循環のためには良いと言われています。血行が良くなれば、肌のくすみも起こりにくくなることが期待できますよね?

ただし乾燥肌の場合、肌に対して温度差が生じることが負担となりますので、できるだけ避けたほうが安心でしょう。

「冷水で冷やす」=「毛穴が引き締まる」と思われがちです。確かに冷水をかけた後、しばらくの間、毛穴は小さくなっているのですが、時間が経過するといつのまにか元に戻ってしまっています…。皆さんの中でも、薄々気づいていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

ということで、冷水での毛穴の引き締めは「一時的な効果」であることが多く、毛穴を小さく縮めたり、ふさいで目立たなくさせるものではないということがわかりますね。

引き締めたはずの毛穴、どうして小さくならないの?

冷水で引き締めたはずの毛穴はどうして小さくならないのでしょうか?それには、2つの要因が考えられます。

・引き締められた肌に、化粧水が浸透しにくくなっているケース
・冷たい水で急激に冷やすことが、肌に過度な刺激になっているケース

いずれにしても、科学的な根拠はあいまいな部分があるので、冷水を使うことが「良い」とも「悪い」とも断言できないのが正直なところです。

では、毛穴が小さくなるために何をすればいいのか?毛穴トラブルを改善された“毛穴美人”たちが気をつけていることとは…

1)蒸しタオルを使わない
2)冷水ではなく、「水?」と感じるくらいのぬるま湯で洗顔をする
3)スクラブ洗顔はしない
4)コンシーラーを使わない
5)油性リキッドファンデーションを使わずに、パウダーメイクを楽しむ
6)オイルクレンジングを使わない などです。

特に徹底していることは…

1)保水性の高い化粧水を、繰り返し丁寧に手で浸透させている
2)保湿クリームや乳液などは、毛穴部分にはできるだけ薄付けにする

肌に水分がたくさん入れば、皮脂の量が減るので、結果的に毛穴もつまりにくくなります。毛穴トラブルが気になる方は、ぜひ上記を参考にケアしてみてくださいね。

結論!冷水で肌を引き締めるメリットとは?

シャレコの考えでは、冷水をかけることがストレスにならず(特に冬はツライですよね…)、自分自身が気持ち良く感じることができ、そして、続けていることで“赤ら顔”“くすみ”“シワ”になっていなければ、続けてOKです。ですが、毛穴の開きが改善されるか?といえば、残念ながらあまり期待できないかもしれない…と、長年のカウンセリング経験から実感しています。

それよりも、もっと効果的なのは毎日行っている洗顔の見直しと保水ケアです。(これなら誰にでもできますね。)洗顔料の泡立て方や、すすぎの回数に気を配り、保水力のある化粧水を丁寧に浸透させるケアを積み重ねてゆくことで、結果的に毛穴トラブルが早く改善してゆきますよ。

スキンケアカウンセラー  北林利江

幼い頃からのアトピーや、多くの肌トラブルで悩んでいた過去の体験から、肌トラブルをリセットするスキンケア術の開発を目指す。10万人を超える肌トラブルデータを独自に集計・分析し、結果が出せるスキンケアテクニックと有効成分をピックアップすることに成功。肌のダメージでお悩みの方が使える低刺激性のオリジナル化粧品を開発し、2004年からインターネットを通じて販売を開始すると同時に、スキンケアカウンセリングを実施している。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube