TOP Beauty cosme > Column > スクワランオイルの効果

スクワランオイルの効果

2015/07/05

クリームや保湿剤など、化粧品の原料として有名なスクワランオイルですが、これを使用することでどのような効果を得ることができるのでしょうか?スクワランオイルで得られる効果と、その正しい使い方について説明します。

■スクワランオイルとは?

スクワランとは、哺乳類や植物に含まれる「スクワレン」という成分を水素添加させて作った無色の液体です。潤滑性・保湿性に優れていることから、化粧品や工業用などに多く使われています。 スクワランの原料となるスクワレンは、主に深海鮫の肝油やオリーブオイル、ベニバナオイルから抽出しています。中でも深海鮫の肝油からの抽出が圧倒的に多く、市場に出ているほとんどのスクワランがこれから作られたものと言われています。ただ、現在では鮫の漁獲量の減少などもあり、植物性のスクワレンにも注目が集まっています。 抽出されたスクワレンは、スクワランオイルとして化粧品や工業用に使われる他、スクワレンの状態でサプリメントとして供給されることもあります。どちらも、成分や効果の面で大きく差異はありません。

■スクワラン・スクワランオイルの効果とは?

スクワラン・スクワランオイルを使用することにより、主に次のような効果を得られると言います。

●新陳代謝の促進

スクワランには、酸素を身体全体へ行き渡らせる作用があります。酸素が不足すると新陳代謝は正常に行われません。スクワランにより酸素を補給することで、体内細胞の酸素不足を改善させ、新陳代謝を促進するというわけです。また、スクワランの働きは細胞の生成にも効果があるとされています。

●美肌効果

スクワランによって新陳代謝が促進されることにより、肌細胞の生まれ変わりも活発になります。新陳代謝による肌細胞の生まれ変わりをターンオーバーと言いますが、これを促進することでシミやくすみなどを予防することができます。また、スクワランの性質上、肌の乾燥を防ぐ効果も期待できるため、クリームや保湿剤という形でも使用されています。

●肝機能障害を改善させる

肝機能障害とは、肝臓が衰退しその機能が悪化してしまう病気です。進行すると、全身の倦怠感や食欲不振、黄疸などの症状が現れるようになります。スクワランは、細胞に対して酸素を補給する働きがあるため、それにより各臓器の機能を高める効果が期待できます。肝細胞に対しても、豊富な酸素供給によりその働きを助け、機能障害の改善を促してくれます。 スクワランは化粧品として使用する他にも、スクワレンの状態でサプリメントとして摂取することもできます。期待したい効果に応じて、より効果的な方法を選ぶようにしてください。

■スクワランオイルの正しい使い方

スクワランには、原料や製造方法によって様々な種類が存在しています。それらの違いは、スクワラン純度の違いです。純度の高い製品の方が肌への刺激が少ないため、肌の弱い方は選ぶ際の参考にしてください。使用する際は、化粧水をつけた直後に少量のスクワランを肌になじませるようにしましょう。

慶友形成クリニック 医師  森本亜玲

私たちが美容皮膚科の診療で常に心がけているのは患者さまとの信頼関係を大切にするということです。美容外科や形成外科の治療と違い、美容皮膚科の治療は直後に結果が現れる訳ではありません。肌のターンオーバーを含め皮膚の炎症などの鎮静には一定の時間を要します。そのため、治療を始めても効果がないと勘違いして、さまざまな医療機関を転々とする患者さまも少なくありません。私たちはカウンセリングを大切にし、治療の経過など医師が診察をしてすべてご説明し、不安な要素があればしっかりと対応しています。治療には一定の期間が必要ということを十分ご理解いただいた上で適切な治療をおこないます。また、不誠実な効果のない治療はおこないません。安心してご相談下さい。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube