TOP Beauty cosme > Column > 【医師が監修】お肌のヒアルロン酸を増やす食べ物と効果的な摂取法

【医師が監修】お肌のヒアルロン酸を増やす食べ物と効果的な摂取法

2015/07/06

お肌のヒアルロン酸を増やす食べ物と効果的な摂取法

ヒアルロン酸は、身体の様々な箇所で細胞同士を繋ぎ合わせる働きをしています。通常の状態だと分子量が多く、粘性が高いのが特徴です。皮膚や腱、筋肉、軟骨、脳、血管などの組織中に存在しています。ヒアルロン酸自体は人間だけではなく、動物の身体にも存在するため、鶏や豚、魚、野菜などから食べ物として摂取することができます。

※ヒアルロン酸の働きについて詳しく知りたい方は、「ヒアルロン酸の皮膚内での働きと生成のメカニズム」をご覧ください。

ヒアルロン酸を多く含む食べ物

ヒアルロン酸は、鶏の軟骨、鶏手羽、トサカ、豚足、鮭やカレイ、魚の目、フカヒレ、うなぎ、などに多く存在します。野菜では、山芋やオクラ、納豆、もずくなどのねばねばしたものに多く含まれます。これらの食品に含まれるヒアルロン酸を体内に取り入れると、まずは肝臓内で単糖に分解されます。そして吸収された後は、身体じゅうの各部位で、ヒアルロン酸として合成されるといわれています。しかし、多くの食品に含まれるヒアルロン酸は、とても分子が大きいため、体内に摂り入れても、なかなか吸収されにくいところがあるようです。

ヒアルロン酸の効果的な摂取法

そこで登場するのが、サプリメントです。多くのサプリメントに使われているヒアルロン酸は「低分子化ヒアルロン酸」もしくは「ナノ化ヒアルロン酸」と呼ばれるものです。

より効率的な体内への吸収を期待するのであれば、食べ物で摂取するよりも、サプリメントを選ぶのが良いでしょう。ただし、安価なものは高分子で吸収されづらいヒアルロン酸であることが多くなるようです。少々高価になる可能性はありますが、より自然に近い形で、かつ体内に取り入れられやすい、低分子のヒアルロン酸を選ぶと良いでしょう。

その他、身体の内側から行う乾燥肌対策に興味のある方は、「乾燥肌の症状を和らげてくれる漢方」をご参照ください。

西麻布ヒフ・形成外科 院長  藤井佳苗

美しい素肌を目指し、患者様ひとりひとりに適したスキンケアアドバイスや治療を行っております。患者様が笑顔でお過ごしいただけるよう、専門医の技術を生かした高水準の美容医療を提供いたします。お悩みはお気軽にご相談ください。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube