TOP Beauty cosme > Column > 肌が内側から枯れていく!?真夏のインナードライ肌の正体とは?

肌が内側から枯れていく!?真夏のインナードライ肌の正体とは?

2015/08/10

肌が内側から枯れていく!?真夏のインナードライ肌の正体とは?

みなさま、こんにちは!ホリスティックビューティ担当の林田です。

毎日毎日暑い日が続いています。これだけ気温も湿度も高いと何かを塗るのも面倒くさい、そんな方も多いのではないでしょうか。また夏場こそエアコンの影響で肌は乾燥状態にあるから、と抜かりなく保湿をしているという方もいらっしゃると思います。

今回はそう言った観点とはまた違う視点から、夏場に招きやすく秋にシワやくすみの原因の1つとなってしまう恐ろしいインナードライ肌についてお伝えしていきたいと思います。

秋に深刻なシワ・くすみを招くインナードライ肌の正体とは!?

インナードライ。名前の通り内側から起こる乾燥のこと。いろんな使われ方をしますが、ホリスティックビューティの観点からみると、インナードライとは、角質層にある自らが生み出す保湿成分が足りているかどうか?を見るのがポイントになります。

私たちの肌には自ら潤いを生み出す力があるとよく言われますが、もう少し具体的にいうと、肌は自ら生み出す潤いが2種類あります。1つは肌表面で汗と皮脂が混ざり合ってできる天然のクリームと呼ばれる皮脂膜。そしてもう1つが角質層内部に存在するセラミドやNMF(天然保湿因子)などの肌内部で作られる潤い成分です。

エアコンの影響で肌が乾燥状態になりやすい、というのは湿度が低く肌表面の水分が蒸発しやすかったり、冷えで皮脂が出にくくなるためで、皮脂膜に着目した見方です。一方で、肌内部から本当に枯れてしまうインナードライというのは、角質層の内部にあるべきセラミドやNMFが枯渇してしまっている状態のこと。

これらがなぜ起こるのかを知るには、セラミドやNMFがどうやって作られているのかを知る必要があります。

肌内部の潤い成分はどのように作られるの?

角質層を潤すセラミドやNMFの正体。それは実は死んだ細胞の細胞液です。なんだかちょっと生々しい感じがしますが、肌の奥底で生まれた細胞がターンオーバーによって押し上げられ、角質層の手前で核を失って細胞膜が破れ、その際に流れ出た細胞液が角質層を潤しているのです。

この細胞が自己死することで絶え間なく潤いが補給されるシステムはまさに生命の神秘と言ってもよく、この潤いによって角質層のバリアゾーンが守られ外部の細菌から身を守り、内部の水分の蒸発を防ぎ、私たちは生命を維持することができているのです。

そんな命にとっても、美容にとっても、重要な細胞液から生まれるセラミドやNMF。残念ながら同様の成分を肌表面に塗っても、ほとんど角質層にちゃんと留まることはないと言われています。いかに内側から生み出し続けるか、が大切になるのです。

炎症が潤い成分の生成を阻害する!

そんな大切なセラミドやNMFの産む力を妨げてしまうのが紫外線や炎症です。

日焼をしすぎると、肌がガサガサになって何を塗っても潤いがキープできない。そんな経験はないでしょうか?

紫外線があたったり、炎症を起こすとその刺激がもとになって、肌内部にある潤い成分を作る酵素が働かなくなってしまうことがわかってきました。肌の内側から潤いが供給されなくなった角質層はガサガサ、接着剤の代わりを果たすセラミドやNMFがないとバリア機能は穴だらけで発揮せず、そこに異物が入り込んでさらに炎症をひどくしてしまうという悪循環に…。

この状態になると炎症を鎮めない限りは、いくら肌表面にクリームなどを塗っても肌に弾力や透明感が戻ることはなく、秋には深刻なシワやくすみにつながってしまいます。

そんな怖い真夏のインナードライ肌を防ぐためには、何よりも炎症対策を行うことが一番。抗炎症作用のある植物成分や、炎症の原因となる活性酸素に対応してくれる抗酸化作用のある成分を日常のスキンケアに用いることがおすすめです。

おすすめの抗炎症作用・抗酸化作用のある成分

【おすすめの抗炎症作用のある植物成分】
・ローズウォーター
・甘草エキス
・オウゴン
・アロエベラ

【抗酸化作用のある成分】
・ノイバラ
・ローズマリー
・お茶エキス
・ビタミンC
・ビタミンE

夏のインナードライ対策は、保湿成分を直接塗ることではなく炎症を引き起こす原因が多い季節だからこそ、炎症対策をしっかりすること。使用感の気持ちのよいコスメを選んで、秋に向けて潤いを生み出せる肌作りを行いましょう。

合わせて『本当は怖いUVケア製品!?肌運命を変えるUVケア製品の選び方!』の記事もぜひご覧ください。

オーガニックコスメアドバイザー、ホリスティック美容家  林田七恵

1998年、無添加化粧品ブランドを立ち上げ、顧客数200万人を超える人気ブランドにまで育成。その後、日本ではまだ珍しかった本格派のオーガニック化粧品ブランド、HANAオーガニックを開発し、発売わずか2年で複数の人気ランキングを受賞。自然派化粧品、オーガニック化粧品開発のプロフェッショナル。また自然治癒力を高め、トータルに美しさを目指すホリスティック美容の普及にも務める。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事