TOP Beauty cosme > Column > 女を輝かせるのは男次第!彼や旦那がドキッとする「褒められメイク」術

女を輝かせるのは男次第!彼や旦那がドキッとする「褒められメイク」術

2015/10/04

女を輝かせるのは男次第

世の男性のみなさま!

結婚して10数年、見慣れているはずの妻。あるいは、付き合って数年の彼女。何かが違う今夜の顔に、改めて「いい女だな」と思ってみたくないですか?妻を輝かせるのは、旦那次第。彼女をきれいにするのは、彼氏次第。女性は褒められることが大好きです。だから、何かを褒めてあげて欲しいのです。

美容院に行って、髪型を変えたのにも気付かない。新しい洋服を買って初めて着てみたのにまったく気付かない。そんな旦那では、妻の心は離れるばかりです。奥様もオシャレをする張り合いがなくなって、おめかししなくなってしまいます。そして、旦那も妻に魅力を感じなくなり、家に帰ってくるのが遅くなって、家庭不和が起きてしまう…。それではいけないのです。

「旦那が褒めてくれないから…」と言い訳をこぼす女性たち。ご主人や彼氏から、「色っぽいね」と最近言われたのはいつですか?褒めない男性も悪いですが、女としての努力を怠ってはいませんか?あなたは、妻であり、母かもしれないけれど、それ以前に“女”なのです!

男が思う色気、女が思う色気とは?

男性の好みは、ずいぶん保守的です。流行りの赤リップより自然な唇。モード系の最新おしゃれより、さりげないトレンドをとり入れる感覚の方が落ち着くのでしょう。柔らかさ、優しさ、控えめな雰囲気など、男性にない部分に色気を感じます。芸能人で言えば、井川遥さんや吉瀬美智子さん、石原さとみさんのような女性。

一方、女性は、つけまつ毛、赤リップ、濃いチークなどクールビューティを求めるなど、「今どき感」を大切にする傾向があります。これは、パートナーがいない女性ほどその傾向に。彼がいる女性は、ナチュラルなメイクの人が多いように思います。

ですので、喫茶店で観察していると、だいたいどの女性がモテて、どの女性がモテないのか、ひと目でわかります。女性が好きな流行のメイクはよしとせず、男性は清潔感がある女性が好き。人工的な色ではなく内側から放つ質感、お風呂上がりの血色がいい頬、みずみずしい肌、自然な唇など、あくまでもナチュラルな色気に惹かれているのです。

さらに、男性は狩猟本能を刺激される「チラ見せ」が大好きです。あくまで品のいい、控えめな服で、髪をかきあげた時に、すべすべのわきの下が“うっかり”見えるような。

わきやウエストのくびれなど普段隠している部分が偶然見えたチラリズムに、ドキドキさせられているのです。でも、そこに行為的なものを感じると途端に逃げたくなる。あからさまに誘ったり媚びている雰囲気は、逆に嫌悪感を抱いてしまうので、注意しましょう。

キーワードは「45度」!女性を美人に見せる角度

大人の色気は内側から滲み出るもの。大切なのは、大人らしい成熟した骨格をキレイに見せることです。「男性は若い子が好きでしょ」とかわいい印象に作りがちですが、単なる幼さは色気につながりません。

目は縦に大きく見せるより、ラインで深みを出し、チークは真ん中に入れるより、奥行きのある骨格の陰影を出してあげましょう。艶やかな肌、赤みをおびた唇も色っぽくてGOOD。さらに、デートの会話の中で生まれる目線や、唇の動き、さりげない仕草で、顔の表情はぐっと華やぐでしょう。動いたときに、角度によって見え方が変わるような、動的な美しさがメイクで表現できたら素敵ですね。

さらに、お酒を飲みながら時折見せる色っぽい表情は、相手にさまざまな想像を掻き立てさせます。それが余裕のある大人の色気。飲んでいるときに、幸せそうにふわっと笑った顔。ここに色っぽさを感じるのです。

特に、カウンターに座ったときの横顔や首筋や耳元など、動きによって見え隠れする部分が、男性の狩猟本能をくすぐります。カウンターに横並びで座ることで、いつも見慣れている彼女や妻の姿も新鮮に見えたりします。「45度」は女性を美人に見せる角度。まつ毛の長さや、すっと入ったアイラインの美しさもより映える角度です。

男心を刺激する、愛されリップのコツ

女を輝かせるのは男次第!彼や旦那がドキッとする「褒められメイク」術

女らしさを象徴する、もうひとつの武器は「唇」。女性が紅筆で口紅を塗ったり、上下の唇を合わせたりする美しい仕草もそのひとつ。彼の前でリップメイクしても素敵だと思われる、丁寧な「動き」が仕上がりにも差を出します。

ポイントは、男子好みのナチュラルメイクをするときも、口角まできちんと色をのせること。色が口角だけ抜けていたり、唇からはみ出していては台無しです。できれば、唇を強調させない色がベターです。それでも色が濃ければ、パウダーを重ねて抑えたり、ツヤが強ければ指で塗ってマット寄りにするなど、塗り方で似合う色・質感に変えることだってできます。指にリップを取り、唇全体にオンすることで、ツヤ感が抑えられ、大人っぽい仕上がりになります。

女性が美しいと、男性も嬉しいもの。恋人や夫婦の会話も弾みますよね。そういうカップルや夫婦が世の中にたくさん増えることで、そこに笑顔が生まれます。結婚し、妻になり、母となり、家事に追われ、女性らしさを失っていく…、そんな女性を何人も見てきました。だからこそ、自分が妻であり、母であっても、それ以前に“女”であるということをもっと自覚して欲しいのです。

男性も、ちょっとした会話で褒めてあげることで、女性をもっともっと喜ばせてあげてください。男性の心遣いが、女性を心からキレイにし、世の中はきれいな女性と女性の笑顔が増えていきます。そんなパワーを生み出す魅力が、“美しさ”には秘められているのです。

外見のキレイも磨きたい人は、合わせて、『キレイは世界を変える!?外見を磨くと起きるハッピーな変化とは』の記事もぜひご覧ください。

メイクアップアーティスト・メイク講師・スキンケアアドバイザー  益子克彦

世界のビューティステージでは『MASSY(マッシー)』の愛称で名高く、パリ、ミラノコレクションといった美容の最先端で活動してきたテクニックは、有名女優、歌手、モデル等から広く愛され、CM・雑誌撮影、早稲田大学の講師としても活躍中。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube