TOP Beauty cosme > Column > 春にニキビができやすい理由とニキビを予防する4か条

春にニキビができやすい理由とニキビを予防する4か条

2014/03/17

春になるとニキビができる理由

ニキビ

春になると、ニキビの患者さんがとても増えます。なかには「今までニキビで悩んだことなんてなかったのに…。」とおっしゃる方もたくさん来院されます。「生活の変化はありませんでしたか?」と尋ねると、返ってくるお答えで多いのが引っ越し・就職・結婚(または離婚)の3つです。

春は、職場環境の変化や引っ越しが多い季節です。こういった環境の変化が、実は人間に“見えないストレス”を与えているのです。

ニキビにならない4か条

ストレスが身体に与える影響は人それぞれです。胃が痛くなるといったよくある症状から腰が痛くなる、口が渇く、顎が開きづらくなる…などなど、本当に様々です。その1つとして、ニキビがあるのです。このような大人のニキビをアダルトニキビの代わりにストレスニキビと言ったりします。どちらも意味は同じです。ストレスニキビにならないために、大切な4か条を覚えておきましょう。

1)ストレスを回避することができれば、もちろんそれが1番大切です。
2)夜12時前には必ず寝ること。肌は夜寝ている間にしか再生されないからです。
3)ビタミン類を多く摂ること。つまり、野菜や果物をたくさん食べることです。どうしても食事から摂れない時は、ビタミン剤でも良いでしょう。
4)食物繊維を多く摂ること。これも野菜や果物ですね。食物繊維が足りないと便秘になり、腸内の活性酸素が増えて、これがニキビの原因となります。

ニキビの周りには老化の原因物質である活性酸素がたくさん発生し、シミになったりコラーゲンが破壊され、肌の老化が進行してしまいます。そのためニキビができたら放っておかずに、なるべく早く治しましょう。

ニキビの治療方法

ニキビは皮膚科で治療しますが、薬では治りにくい場合があります。その際には、美容皮膚科などでビタミンC誘導体によるスキンケアとケミカルピーリングが行なわれます。どちらも非常に効果がありますが、保険が利かないため非常に高価です。

これまでビタミンC誘導体入りのコスメやホームピーリング剤は美容クリニックでしか購入できませんでしたが、今は少し安くなり専門医とコラボレートしている様々なコスメメーカーからネットでも買えるようになりました。ニキビでお悩みの方は利用してみると良いでしょう。

またビタミンC誘導体とケミカルピーリング剤によって、活性酸素が減りコラーゲンが増えます。つまりニキビでお悩みの方以外でも、これらによって肌の老化スピードを抑えることができますので、老若男女を問わずアンチエイジングをしたい方全てにオススメです。僕自身も顧問先のメーカーのものをかれこれ数年使っています。

しかし、どんなに良いコスメアイテムを使っていても、寝不足が続いたり食生活が偏っていたりしたら効果も半減です。あくまで上記の4か条も守るようにしてくださいね。

東京警察病院 医師  澤田彰史

東京警察病院以外にもさまざまな施設にて、形成外科・美容外科手術・レーザー治療から、 訪問診療に至るまで幅広く医療に従事。 日本テレビ『世界一受けたい授業!』や、『美STORY』『日経WOMAN』『夕刊フジ』 のアンチエイジング特集でも取り上げられる。本コラムでは、メンズスキンケア講座を連載。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube