TOP Beauty cosme > Column > 一瞬で!ほうれい線を消すメイク術

一瞬で!ほうれい線を消すメイク術

2016/03/23

できてしまったほうれい線を完全に消すことはできません。でも、がっかりしないで下さい。肌のお手入れ次第では、ほうれい線を薄くすることは可能です。そして、基礎の肌のお手入れで薄くなったほうれい線を、メークで目立たなくすることができます。今回はそのメーク方法をご説明します。

ほうれい線を目立たなくするメイク方法

メイク前のスキンケア

メイク前のスキンケアは、保湿という点でほうれい線をこれ以上悪化させないために必要です。洗顔できちんと汚れを落としてから化粧水、美容液、乳液などを使い肌にしっかりなじませて下さい。汚れ落ちの良い洗顔料と謳われているものの中には、肌に必要な皮脂まで奪ってしまい乾燥の原因になり、ほうれい線が悪化する可能性がありますので、注意しましょう。

下地を付ける

毛穴カバーに使われるシリコン製の下地は、肌の凹凸を滑らかにしてくれるためシワを目立たなくする効果もあります。さらにファンデーションを塗った後でも、シワの中にファンデーションが溜まってくれるのを防いでくれます。シワを目立たなくするための下地の塗り方は、セミマットに仕上げることがコツです。

また、紫外線をカットしてくれる化粧品を選ぶほうが、ほうれい線対策には効果的と言えます。紫外線はほうれい線だけでなく、ちりめんジワや乾燥肌にとっても大敵なのです。

コンシーラーの使い方

コンシーラーはべったりと塗ってしまうと、返ってほうれい線を目立たせてしまいます。少し明るめのカラーで、少量を肌にのせたら薬指でたたくように肌になじませていきます。ほうれい線を目立たなくするためには丁寧に、数回繰り返しましょう。最初は光沢感のある黄色やオレンジ系、その後は明るめの肌色のコンシーラーを使用します。

ファンデーションの使い方

ファンデーションをほうれい線の部分に塗ったら、スポンジでトントンとたたき込んでください。ファンデーションが厚すぎると溝の上に溜まってしまうので、厚塗りにしないことが鉄則です。厚塗りにしないためにも、スポンジを上手に使って下さい。

それでもまだほうれい線が目立っていると思うなら、ハイライトを入れて下さい。例えばパール入りのハイライトを気になる箇所にのせることで、光の効果でほうれい線が気にならなくなるという方法です。影が見えなければ、溝は目立ちにくくなります。

メイク直しの方法

メイク直しをする時にチェックするのは、ほうれい線にファンデーションがよれ込んでいないかという点です。メイクは時間の経過とともに段々と崩れて、ファンデーションなどがよれてきます。メイクを直そうと、そのよれた上にファンデーションを重ねてしまうと、ファンデーションが厚塗りになり、すぐにまたメイク崩れが起きてしまいます。

まずはティッシュなどでよれた部分のファンデーションを優しく取り除いて下さい。そして再びファンデーションをスポンジでたたくように丁寧に塗りましょう。

恵比寿メディカルビュークリニック  川端愛子

お客様一人ひとりの求める最善の美を追求し、高品質の美容医療技術を用いて、皆様の美と健康をサポートいたします。赤ちゃんからご年配の方まで、あらゆるお肌のトラブルに対応いたします。どんな些細な悩みでもお気軽にご相談ください。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube