TOP Beauty cosme > Column > 目指せ毛穴レス!たるみ毛穴の隠し方

目指せ毛穴レス!たるみ毛穴の隠し方

2016/04/13

開いてしまった毛穴をカバーするには、毛穴の種類に応じて対策をする必要があります。今回はその中でも加齢が原因といわれる“たるみ毛穴”のカバー方法をご説明します。

※毛穴の種類に関しては『毛穴のタイプ別!化粧下地の選び方』を参考にしてください。

■たるみ毛穴ができる原因

たるみ毛穴は加齢が主な原因です。肌は年齢が重なるとコラーゲンが不足し、ハリや弾力が失われてしまいます。すると毛穴の周りの皮膚がたるみ、毛穴もそれと同時に縦に広がり始めます。また、それ以外にも肌の水分不足、生活習慣で言えば睡眠不足、喫煙などもたるみ毛穴に繋がる事があります。これは活性酸素が発生することで老化がすすむためと考えられます。

■たるみ毛穴をカバーするスキンケア方法

たるみ毛穴をカバーするには肌を乾燥させないことが重要です。そのため化粧水をしっかりと使用し、その後乳液でカバーしてください。ただし乳液は塗りすぎると化粧崩れの原因になってしまうので、薄めに塗ってください。もし塗りすぎてしまった場合はティッシュオフ又は少し時間を置くなど対処してください。

■化粧下地の使い方

毛穴が特に気になる部分には、シリコン系の部分用下地を使ってカバーしてください。下地は下方向もしくは斜め下方向から、ムラができないように均等に塗ってください。化粧下地にムラができてしまうと、この後に塗るファンデーションにもムラができてしまいます。厚塗りを防ぐために少しずつ塗り、薄い部分には重ねて使ってください。

■コンシーラー、ファンデーションの使い方

コンシーラーは顔に塗る前に手の甲に付け、指で気になる部分に伸ばしてください。手の甲に出すと体温で伸びが良くなり、うまく使用することができます。そして毛穴の影を作らないように、叩き込むように塗ってください。肌より少し明るめの色を使用するのがポイントです。

パウダーファンデーションは、パフを使って下から上に、もしくは斜め上向かってに押さえるようにのせましょう。パフが余分な油分を吸収してくれるので、奇麗に仕上がります。ブラシでパウダーを使用する場合は、油分が多いと筆のムラが出来やすいので、このタイミングでティッシュオフし、筆でフェイスパウダーをのせましょう。

たるみ毛穴には保湿が重要なので、メイクにも保湿を心がけてください。またメイクでカバーしているだけではなく、レーザーや美容機器なども利用してたるみの根本的な解決(これは難しいと思います。たるみは日々年々進行します。コラーゲンを増殖させるタイプの治療が必要になります。)目指しましょう。

※こちらの記事はメイクアップアーティスト/メイク講師の小野寺舞先生にご執筆いただき、ドクターの監修を経て制作をいたしました。

サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニック 院長  松本歩

平成24年6月に皮フ科・美容皮フ科クリニックを開院いたしました。自身が実証し、効果の認められた機器や治療法を導入し、患者さまひとりひとりのお悩みや症状に合った治療を心がけております。オリジナルドクターズコスメも開発し、アンチエイジング治療に力を入れております。美容皮膚科を身近に感じてお気軽にご相談して頂けますよう努力していきますのでどうぞ宜しくお願い致します。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube