TOP Beauty cosme > Column > 泥パック(クレイパック)の特徴、期待できる効果

泥パック(クレイパック)の特徴、期待できる効果

2016/07/04

毎日洗顔を行い、化粧水や乳液、美容液などで保湿し、ときどきシートパックなどで手入れをしていても、毛穴に皮脂や汚れがたまってしまうことがあります。泥パックには、日々のスキンケアでは落とすことのできない汚れや皮脂を取り除いて、肌を美しくする効果が期待できます。泥パックとはどのようなものなのか、詳しく解説します。

泥パックとは?

泥=クレイとは、汚染されていない大地の粘土層から掘り出される粘土です。その粘土を日光によって乾燥させることで、ミネラルを豊富に含んだクレイになります。

クレイに含まれるミネラルには、シリカ(ケイ素)、マグネシウム、鉄分、カリウム、ナトリウムなどがありますが、粘土が掘り出される場所によってミネラルの種類は異なり、粘土の色によって識別することができます。色はホワイト、ピンク、イエロー、レッド、グリーンなどがあります。

クレイに含まれるミネラル分には、肌に残っている角質や汚れを取り除く働きがあり、ニキビなどの肌トラブルを緩和したり、美白効果も期待できます。

泥パックの特徴と期待できる効果

クレイの持つスキンケア効果を活用するのが、泥パック(クレイパック)です。

毎日洗顔をしていても、毛穴の中に古い角質や余分な皮脂がたまって「角栓」ができ、詰まってしまうことがあります。クレイは吸収性や吸着性が大変優れているため、角栓や落としきれなかったメイク、ホコリなどを吸い込んでくれます。

泥パックには汚れを取り除くほか、肌を落ち着かせて柔らかくする働きもあります。そのため、肌にかかる負担を少なくすることができます。

さらに、泥で肌を覆うことで肌の温度が上がり新陳代謝が活発になるため、血行がよくなり、健康な肌作りをサポートします。

泥パックは洗浄力が強いため、毎日ではなく週に1〜2回程度、定期的に行うとよいでしょう。また、泥パックは市販されているものもありますが、手作りすることも可能です。クレイに水を加えペースト状にして使用しますが、好みの香りのエッセンシャルオイルなどをプラスすることでオリジナルのパックを作ることもできます。

Theoryクリニック 院長  筒井裕介

お肌は心の状態を映し出す鏡であると思っています。お客様の声に耳を傾け、満足できる医療を作り、お肌のケアを心から楽しめるクリニックを作りたいと願っています。お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから、術後まで一貫して行っております。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube