TOP Beauty cosme > Column > 知っていますか? 女性ホルモンが心と体にもたらす意外な働き

知っていますか? 女性ホルモンが心と体にもたらす意外な働き

2016/09/30

知っていますか? 女性ホルモンが心と体にもたらす意外な働き

女性の体は、女性ホルモンにコントロールされているといっても過言ではありません。
そもそも「ホルモン」とは、体の中で作られ、体内の臓器を調節したり管理したりする少量の物質のことを指します。何となく実体がないように思われがちですが、実際に血中を流れている物体です。

女性ホルモンとして有名なのが、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)です。
この2つのホルモンの働きによって、女性の体に約28日周期の月経サイクルが生まれ、妊娠するための準備がくり返されています。

生理や妊娠のためだけじゃない!? 女性ホルモンの意外な働き

女性ホルモンの働きは、生理や妊娠のためだけではありません。エストロゲンには、女性らしい体を作るほか、健康を保つための重要な働きがあります。一方、プロゲステロンは「妊娠のホルモン」と呼ばれ、妊娠に備えて体内に水分や栄養を蓄える働きや、イライラや憂うつを起こすといった作用もあります。
女性ホルモンには、女性にとってうれしい働きもあれば、そうでない働きもあるのです。

<エストロゲンの作用>
· 肌のうるおいを保つ
· 髪をツヤツヤにする
· 気持ちを明るくする
· 記憶力を高める
· 骨を強くする
· 血管を強くする
· 善玉コレステロールを増やし、悪玉を減らす
· 代謝を促す、肥満を予防する など

<プロゲステロンの作用>
· 子宮内膜や子宮筋の働きを調節する
· 乳腺を発育させる
· 血糖値を正常にする
· 体内の水分量を整える
· 利尿作用
· 食欲を促す
· 眠くなる
· イライラする、憂うつになる など

女性ホルモンと心の関係

女性ホルモンは女性のメンタルバランスにも関わっています。女性ホルモンが一気に減少する月経前は、ダイナミックなホルモン変化に体がついていけず、「月経前症候群(PMS)」というさまざまな体調不良や精神的な症状が出ることがあります。月経が始まったとたんに、それらの症状がすっかり消えてしまうのが特徴です。

女性ホルモンと体の関係

女性ホルモンを正しく理解すると、美容にも役立てることができます。
たとえば、ダイエットを始める場合は、月経後〜排卵までの低温期がおすすめ。卵巣内で赤ちゃんのもとである卵胞が成熟する時期で、エストロゲンが徐々に増加してくるため新陳代謝が活発になり、女性にとって一般的に調子のよい時期になります。
新陳代謝が活発になるのでダイエットの効果が出やすいのはもちろん、肌の調子もよくなり、メンタル面でも安定し溌剌とした気持ちになる人が多いようです。
女性ホルモンの変化のリズムがわかると、好不調期の訪れを予測でき、事前に対策がとれます。不調にみまわれても、むやみに不安に襲われることもなくなります。
女性ホルモンの変化のリズムは、基礎体温で知ることができます。基礎体温には、女性が健康にイキイキと暮らすための情報がいっぱい。妊娠したい人や避妊したい人だけが測るものではないのです。

女性ホルモンが減るとどうなる?

閉経以降はホルモンの恩恵が受けられなくなり、動脈硬化や骨粗しょう症などのリスクがグンと高まります。また体型が大きく変化する人も多く、お腹ポッコリをはじめ、全身のたるみやヒップダウンも。生活習慣を見直すことが大切になります。

以前の記事『女性のオス化に注意!女性ホルモン減少がもたらす悪影響とは』でもご紹介した、ホルモンバランスが乱れる・減少すると起こり得る体調の変化をあげてみます。

脳:アセチルコリンなどの神経伝達物質が減り、神経保護機能も衰えて認知機能が低下
髪:頭皮のコラーゲンやうるおいが損なわれ、血流も悪化。抜け毛や細りなどが増える
肌:コラーゲンの生成量が減って肌の弾力が低下、保水力が落ちてうるおいダウン。たるみやシワが増える
血管:血管のしなやかさが失われ、脂質代謝悪化、動脈硬化のリスクが高まる
体脂肪:代謝が落ち、皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすくなるためお、腹が出てくる
口腔:あごの骨がもろくなり、口腔内の免疫力が落ち、細菌が繁殖しやすくなる
膣:うるおいが失われて萎縮し、抵抗力が落ちるため、膀胱炎や性交痛、かゆみなどが出やすくなる
骨:骨粗しょう症のリスクがアップ
関節:関節を動かす潤滑油的な働きが減ることで、関節炎が起こりやすくなる

このように、女性ホルモンは女性の心や体に大きく影響しています。
もし、20代や30代で更年期障害のような症状が出て気になる場合は、簡単な血液検査をして、女性ホルモンの測定を行うのも一つの方法です。

しのぶ皮膚科 院長  蘇原しのぶ



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube