TOP Beauty cosme > Column > 小顔に効果あり! 黄金比率のまつげエクステ

小顔に効果あり! 黄金比率のまつげエクステ

2016/11/28

日本人女性は若く見える?

日本人女性の顔は、欧米人に比べてまつげや眉毛が薄く、骨格の凹凸が少なく陰影が薄いのが特徴です。余白部分(平らな肌部分)が多く見えるため、その分、若く見られることが多いようです。
一人ひとり骨格が違うので、当然目の位置や鼻の高さも違いますが、黄金比(瞬時に美しいと感じる)に近づけることで、小顔効果が発揮されます。

黄金比とは

黄金比とは、「瞬時に美しいと感じるバランスのこと」。具体的には、どのようなバランスを指すのでしょうか。下の写真を例にご説明します。

小顔に効果あり! 黄金比率のまつげエクステ


【縦の黄金比率】
A:顔の上部(生え際から眉頭まで)
B:顔の中間部(眉頭から鼻の下まで)
C:顔の下部分(鼻の下からあごの先まで)

A:B:C = 1:1:1 が理想の黄金比率です。

【横の黄金比率】
目の横幅をメインにバランスを見ると
目の横幅(約3cm)×5 = 顔の横幅(15cm)が理想となります。

【縦と横のバランス】
日本人の理想的な縦と横のバランスは
顔の縦幅:顔の横幅 = 1.46 : 1
実際の数字に当てはめてみると、
目安としては、顔の縦幅21.9cm : 顔の横幅15cm となります。

秘訣は下まつげ! まつげエクステで小顔に見せるテクニック

顔の印象を一番左右する部分「目」にインパクトを与えることで、小顔効果が得られます。メイクよりも自然で、24時間365日小顔効果を維持できるのは、まつげエクステのよいところ。
顔全体で比較してみると、この通り。
写真左がまつげエクステなしの状態、右がまつげエクステで上記の黄金比に近づけた例です。

小顔に効果あり! 黄金比率のまつげエクステ

特におすすめなのは「下まつげ」。
目の下からあごまでの長さが短いほど小顔に見えますので、下まつげにエクステをつけることで、ぐっと小顔に近づけるのです。

また、まつげエクステによって顔がより立体的に見えます。
次の写真は、上がまつげエクステなし、下がまつげエクステをつけた例です。

 

小顔に効果あり! 黄金比率のまつげエクステ

 

小顔に効果あり! 黄金比率のまつげエクステ

横から見たときも、小顔効果が発揮されているのがおわかりいただけるでしょう。

まつげエクステは、いつでも小顔でいたい女性のためにぴったり。ヘアスタイルやメイクに時間やお金をかけなくても、簡単に小顔に近づけることができるのです。

〈参考〉                             
ヴィーナスラッシュ「小顔黄金比まつげエクステ」 

クリントエグゼクリニック 医師  黒田愛美

「患者様が、よりいい人生を送るためのお手伝いをさせていただく」“美”にこだわり“愛”に満ちた人生のお手伝いができたなら、こんな幸せなことはありません。 一人でも多くの女性が輝けますように。小さな事でも、お気軽にご相談下さい。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube