TOP Beauty cosme > Column > こんなにある!炭酸コスメの種類

こんなにある!炭酸コスメの種類

2017/06/14

現在、一般的に販売されている炭酸コスメには多くの種類が存在していますが、求める効果によって、選ぶべきコスメも違ってきます。各コスメの特徴や、炭酸コスメを選ぶ際の注意点をご紹介します。

炭酸コスメの種類

炭酸クレンジング、洗顔料

メイクや古い角質などのタンパク質汚れとなじみやすい炭酸の性質を利用し、汚れを浮かせてやさしく落とすことを目的としたものです。また、炭酸によってきめ細かい泡を発生させ、毛穴の奥まで入り込んで汚れを落とす効果も期待できます。フワフワしたムースのような泡で出てくるタイプなども多くみられ、泡立てる手間がなく使えます。

炭酸化粧水、ミスト

炭酸を配合した化粧水は、顔に直接吹きかけるミストやスプレーと、手に取って顔に塗布するタイプに分かれます。

炭酸パック

炭酸成分をじっくり肌に浸透させられるのがパックです。シュワシュワした感覚が数秒から数十秒得られるので、化粧水よりも炭酸効果を実感しやすいと言えます。ジェルとパウダーを自分で混ぜあわせて炭酸を発生させて使う商品が主流ですが、泡洗顔料とパックの機能を兼ね備えたものや、美容液状のエッセンスをパックとして使用するもの、炭酸化粧水を染み込ませたシートマスクも登場しています。

ボディケア

ミストやジェルなど。炭酸のもつ血行促進効果の他、アストリンゼン(収れん)効果と言われるタンパク質をひきしめる効果から、むくみを解消して引き締める目的でも使用されています。

炭酸シャンプー

洗顔料やクレンジングと同様、炭酸の汚れを落とす力を利用したもの。気泡の効果で毛穴の皮脂や汚れをやさしく取り除き、頭皮を健康な状態に導く効果が期待できます。

炭酸入浴剤

炭酸ガスをお風呂のお湯に溶け込ませることで、全身の血行促進効果が期待できます。温浴効果を高め、肩こりや冷え症などのケア目的でも使用されます。また、お風呂のお湯が、炭酸の弱酸性の性質によって、肌にやさしく、やわらかくなります。

炭酸コスメを選ぶ際の注意点

このように多くの種類がある炭酸コスメ。血行促進効果を求めるなら、化粧水やパック、ボディケア、入浴剤などの保湿系アイテムを、やさしく毛穴の汚れを落とす効果を求めるならば、洗顔料やシャンプーなどの洗浄系アイテムを、と求める効果に合わせて選びましょう。

ただし、炭酸による血行促進効果を得るには、ある程度の時間、炭酸が肌に触れている必要があります。そのためには、炭酸が「注入」されているのではなく、炭酸が「溶解」したコスメでなくてはなりません。しかし市販されている炭酸コスメのほとんどが、炭酸ガスに圧をかけて注入したり、その場で発生させたりしているだけのもの。こういった炭酸コスメは、肌につけてもすぐに炭酸が抜けてしまうため、炭酸の効果はほとんど得られません。炭酸を高濃度に溶解させるのは高い技術が必要なため、多くのコスメでは採用されていないのが実情です。炭酸コスメを選ぶ際には「溶解」しているものかどうかをひとつの目安にしましょう。

松下皮フ形成外科 院長  松下博明

1995年東京医科大学卒業後、同大学形成外科所属。医局長を歴任。2005年11月、都内の美容外科勤務、2007年、都内の美容外科・形成外科クリニックの院長就任。2012年11月、松下皮フ形成外科を開設。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube