TOP Beauty cosme > Column > オーガニックのファンデーションの種類とメリット

オーガニックのファンデーションの種類とメリット

2017/06/06

オーガニックのファンデーションと一般的なファンデーションとの違いをご紹介します。

オーガニックコスメとは

日本では一般的に、農薬や化学肥料を使わず、有機栽培された植物成分配合の化粧品が、オーガニックコスメと呼ばれています。化学的な成分を含まず、自然由来の成分を主体につくられているものが多く、肌への刺激が少ないことが多いのが特徴です。

ただし、オーガニック製品の基準がないので、オーガニックというよりナチュラルコスメ、という表現が正しいかもしれません。本来のオーガニックコスメを望む方は海外のオーガニック認証マークのある製品を選びましょう。

オーガニックコスメというとスキンケアのイメージが強いと思いますが、最近はオーガニックのファンデーションも増えてきました。

オーガニックファンデーションの種類

オーガニックのファンデーションは、テクスチャーや化粧もちなどを心配される人が多いかもしれません。しかし、オーガニックファンデーションの種類も増え、天然由来のパウダーで余分な皮脂を吸収し崩れを防ぐもの、保湿効果やUVカット効果をもつものなど、機能性も向上しています。オーガニックファンデーションには、次のような種類があります。

パウダー

天然の鉱物が主体のパウダータイプは、肌に負担をかけにくく、つけ心地も軽く人気があります。粉が細かく、自然に仕上げることができます。

オーガニック植物から抽出された保湿成分や、エイジングケア成分が配合されたものを選べば、メイクしながらスキンケア効果も期待できるでしょう。

プレスト

手軽なプレストタイプは、サラサラとしながら、しっとりとしたつけ心地が魅力です。毛穴などをナチュラルにカバーしたいときに適していると言えるでしょう。

クリーム

クリームタイプのファンデーションには、美容液効果の期待できる成分が含まれているものが多いのが特徴です。ナチュラルなツヤを出して、しっとりと肌をカバーしてくれるでしょう。ただし、水分が多いため、オーガニックコスメというよりオーガニック成分が配合されているコスメであることを理解しましょう。

オーガニックのファンデーションを使うメリット

カバー力とスキンケア効果の両方をファンデーションに求める人は、オーガニックのものを選んでみてください。一般的なファンデーションに比べるとカバー力は劣りますが、その欠点を改善しているオーガニックファンデーションも登場しています。

肌に負担をかけにくいだけでなく、配合成分によっては保湿もできるのがオーガニックファンデーションのうれしいところ。乾燥が気になる季節にも適しているでしょう。メイクをしていないような軽いつけ心地も魅力です。

赤坂ビューティークリニック 院長  青山秀和

埼玉医科大学を卒業後、共立美容外科・ノエル銀座クリニック・渋谷美容外科クリニックを経て、平成19年、赤坂ビューティークリニックを開業。カウンセリングには時間をかけ、丁寧に説明をすることを心がけています。少しでも気になることやご質問、聞いてみたいことなど、あらゆる点でお答えいたします。お気軽にご相談していただけたらと思っております。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事