TOP Beauty cosme > Column > 簡単キレイ!「BBクリーム」は現代女性の強い味方?

簡単キレイ!「BBクリーム」は現代女性の強い味方?

2017/09/11

慌ただしい朝の時間。メイクもできれば短時間で仕上げたいですよね。そのようなときにおすすめなのがBBクリームです。今回はBBクリームの歴史や、選び方などについてご紹介します。

BBクリームはどうやって生まれたの?

BBクリームの「BB」って何の略かご存知ですか?これは、Blemish Balmの略で、ブレミッシュ(欠点・傷)を補うクリームという意味なんです。

もともとは、皮膚に関する手術などで刺激を受けた肌を鎮静し、保護するための目的で作られたものを「BBクリーム」と呼んでいました。その後、BBクリームの持つ保湿機能や再生機能が注目され、メイク商品として広まっていったのです。

人気の秘訣としては、このクリームを塗るだけで、化粧下地やファンデーション、日焼け止めなどの機能が全てカバーできるという点ではないでしょうか。

BBクリームの選び方は?

BBクリームにも、保湿効果が高いものや、UVカットが高いものなどさまざまあります。オールインワンだからといって全ての効果を得ようと欲張らず、ファンデーションとしての効果が十分であるかをしっかり見極めましょう。テクスチャーが肌になじむか、色は合っているか、などをしっかりチェックしてみてください。一番大事なのは、「自分の肌に合うものを見つける」ことです。

たとえば、水っぽすぎるテクスチャーだと、油性肌の方はヨレやすくなってしまいます。逆にテクスチャーが硬すぎると、伸びが悪く、敏感肌の方は塗る際に肌に負担がかかってしまう場合があります。色もBBクリーム一本で使う場合は、クリームの色がそのまま肌の色になってしまうので気をつけましょう。

どうしてもそのBBクリームが気に入っているのに、自分の肌色とは相性が悪い…という場合は、上からルースパウダーを重ねたり、下地にコントロールカラーを使ってみましょう。まずは、使用感がよく、かゆみや赤みなどの肌トラブルが出ないものを中心に選んでいくのがおすすめです。

CCクリームとの違いは?

CCクリームは、BBクリームの人気を受けて、化粧品メーカーが独自に開発を進めたものです。もともと医療現場で使われてきたBBクリームに比べ、初めからメイクを意識して作られているため、BBクリームよりも、ベタ塗り感を抑えて、自然な肌質に仕上がります。

CCクリームの役割も、基本的にはBBクリームと同じで、ベースメイクとして使います。お手入れの最後に、CCクリームを顔全体になじませると、美容効果だけではなく、肌の色ムラを消し、透明感のあるキレイな肌に見せることができるでしょう。

詳しくは『「CCクリーム」とは』をご覧ください。

賢い時短メイクでパパッと素敵な私に

忙しい現代女性にとって、朝の時間は1分1秒も無駄にしたくないもの。BBクリームを賢く使って時短メイクをマスターすれば、いつもより余裕をもって出かけられるでしょう。ぜひ活用してみてください。

参考記事
BBクリームとは?その役割と選び方

「CCクリーム」とは

  スキンケア大学編集部

女性の肌を中心とした美容・健康の悩みを解消し、毎日を健やかにイキイキと過ごすための情報を日々発信する編集部です。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube