TOP Beauty cosme > Column > 「加齢」は避けて通れない…だから知っておくべき”身体の中から”エイジングケア

「加齢」は避けて通れない…だから知っておくべき”身体の中から”エイジングケア

2017/11/17

「エイジングケア、わたしはまだ大丈夫」その自信はどこから?

「エイジングケアなんて、30歳過ぎてから始めればいいよ」「アンチエイジング?40代からじゃないの?」エイジングケアをそうやって先延ばしにしていませんか?1分1秒…といったら大げさかもしれませんが、わたしたちは時間を追うごとに歳を重ねています。それでも、あなたはエイジングケアを先延ばしにしますか...?

食べ物を気をつけるだけでエイジングケアになる

エイジングケアとは、エイジングケア専門の化粧品に切り替えることだけではありません。日々の食生活を見直すだけで、それがエイジングケアの第一歩になるのです。

「孫子はやさしいよ(まごこはやさしいよ)」
これは毎日摂取したい食材の頭文字でできた文章。身体の健康に欠かせない、低カロリーで栄養価の高い優良食材として有名な9品ですが、エイジングケア食材とし肌の健康にももちろんおすすめ。
現在人にはなくてはならない効果をもたらすのが「ビタミンA・C・E(エース)」。この三者はそれぞれ単体でも優れた若返り効果を発揮しますが、お互いを助け合って相乗効果でさらに大きな働きをします。

和食は世界的に注目されている食事のひとつ。美容のためにも効果が高い食事として、さまざまな方面から高い評価を得ています。

エイジングケアを意識した栄養はコレ!

ドクター目線でのアンチエイジング

加齢を止めることはできないけれど、そのスピードを遅らせるためにエイジングケアが効果を発揮します。そのためには、やはり一刻も早くアンチエイジングに取り組むことが大切です。

肌老化の原因の約6〜8割が紫外線、残り2〜4割が加齢による自然な老化現象と考えられています。つまり紫外線対策を徹底していれば、肌老化の原因を少しでも取り除くことができるというわけです。

肌の老化を促進させる乾燥。乾燥を防ぐためには保湿を徹底することが重要です。顔を洗うときはぬるま湯で洗い、化粧水をつけた後は美容液、乳液、オイル、クリームなどで水分が飛ばないようにしっかりとフタをしてあげましょう。

あまり耳にしない「糖化」。タンパク質と糖が結びついて劣化したタンパク質が生成されて体内に蓄積されることで、これが肌のくすみの原因になります。糖化の予防もエイジングケアでは重要です。

知っておくべきエイジングケア!

お手軽!サプリを使ってエイジングケア

手軽に始められるエイジングケアのひとつ、サプリメント摂取。手当たり次第に飲むのではなく、きちんと調べて、効果の高いものを選ぶようにしましょう。

同じ成分を使用し、同じ効果をうたうサプリメントでも原材料や製造方法は異なります。安全・安心を確かめて自分に最適なサプリメントを選択することが大切です。

必読!若返りサプリを選ぶコツ

年齢を感じ始めてからスタートするのでは、手遅れになってしまうかもしれないエイジングケア。ですから、少しでも早く始めることが重要なんです。高価なアンチエイジング化粧品を買い揃えなくても、日々の生活を見直すことから始められるので、実はカンタンにスタートできます。さっそく毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

  スキンケア大学編集部

女性の肌を中心とした美容・健康の悩みを解消し、毎日を健やかにイキイキと過ごすための情報を日々発信する編集部です。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube