TOP Beauty cosme > Column > 身体の内側と外側からケアしよう!肌にハリを取り戻す方法

身体の内側と外側からケアしよう!肌にハリを取り戻す方法

2017/12/06

肌のハリは、主に筋肉やコラーゲン、エラスチンで保たれています。これらの量や機能が衰えることで、肌のハリが失われてしまうのです。身体の内側と外側からケアをして、肌にハリを取り戻しましょう。

肌のハリを保つ組織と筋肉とは

顔の皮膚は、外側から表皮、真皮、皮下組織の順で構成されており、その下には皮膚を支える筋肉があります。

ハリや弾力のある肌は、重力に負けずにピンと張った状態を保つことができます。これは、表皮を支える役割を担っている真皮層がしっかりとした土台をつくっているためです。真皮層にはコラーゲンとエラスチンといった繊維状のタンパク質が網目のようにバランスよく張り巡らされており、その上にある表皮を持ち上げています。

引用:スキンケア大学

肌にハリを取り戻す方法

コラーゲンとエラスチンは、真皮層にある線維芽細胞が生産するため、その働きを補助することが肌のハリを取り戻すことに繋がります。線維芽細胞に働きかけるなら、ビタミンAやプラセンタなどが含まれたコスメを使いましょう。また、筋肉を鍛えることも大切です。

継続的に顔の筋肉を鍛えていくことで、肌のハリを取り戻す効果が期待できます。皮膚に不足しがちな成分をスキンケアで適切に補いつつ、筋肉を鍛えることで肌が本来持っている力をしっかりとサポートしていきましょう。

引用:スキンケア大学

身体の内側からケアしよう

スキンケアで身体の外側からケアするとともに、食事で身体の内側からケアしましょう。そうすることで、効率よく肌にハリを取り戻すことができるでしょう。肌のハリを取り戻すための栄養素は、コラーゲン、タンパク質、イソフラボンの他に以下のようなものがあります。

コラーゲンや、それを生み出す「線維芽細胞」を傷つけ、ハリを低下させる要因の1つに、体内に発生する「活性酸素」があります。ビタミンA(βカロテン)、C、Eなどの抗酸化力に優れた栄養素を摂取しましょう。ビタミンAは、レバーやうなぎ、モロヘイヤ、にんじんなどに、ビタミンCは赤ピーマン、ブロッコリー、柿、オレンジなどに、ビタミンEは、鮭やうなぎ、ナッツ類などに多く含まれています。

引用:スキンケア大学

肌のハリは生活習慣を整えることから

生活習慣の乱れは、コラーゲンやエラスチンの減少に繋がります。スキンケアと食事、生活習慣を見直すことで、肌にハリを取り戻すことができるでしょう。

  スキンケア大学編集部

女性の肌を中心とした美容・健康の悩みを解消し、毎日を健やかにイキイキと過ごすための情報を日々発信する編集部です。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube