TOP Beauty cosme > Column > 今すぐできる!目力のある美しい目元をつくる方法

今すぐできる!目力のある美しい目元をつくる方法

2014/06/03

内側から栄養を摂る

目力は女性にとって大切なもの、いつまでも印象的な目元でいたい。目の印象はまつげの濃さによって大きく変わります。だからこそ付けまつげ、マスカラ、アイライナー、そしてまつげエクステなどで濃く見せることはできますが、自分の素まつげが健康であればこそできること。

そこで、今回は「自まつげを育てる」方法をお伝えします。

育毛効果のあるサプリメントとして、亜鉛は健やかな髪を育むのでまつげにも良い影響があります。亜鉛は毛の主成分である「タンパク質」を髪の毛や筋肉、骨、臓器といった組織に変える働きがあります。また、亜鉛にはもう一つの主成分「ケラチン」の合成を助ける働きがありますので、まつげにハリやコシを与え傷みにくくしてくれる効果があると言われています。

ただ亜鉛は吸収されにくいため、食べ物と同時にサプリメントで補うことをおすすめします。ちなみに亜鉛の多い食品は、牡蠣・豚レバー・牛肉・ナチュラルチーズ・ゴマなど。


血行促進マッサージ

頭皮も同じですが、地肌の血行がよい状態でいることがしっかりした健康な毛の育成に理想的です。目の周りをやさしくマッサージすることで血行が良くなり、眼精疲労にも効果的。眉と目の間のくぼみや、鼻の付け根部分は眼精疲労のツボなので押してあげると気持ち良く疲れもとれます。

ただ目の周りの皮膚はデリケートなので、こすらないように注意をしながらマッサージをしましょう。

また、温めることで血行促進になるので蒸しタオルを当てたり、市販のホットピローなどを利用してもいいでしょう。


朝晩のまつげ美容液

朝晩の洗顔後まぶたが清潔な状態でまつげに栄養を与える美容液を塗ってください。まつげ専用の美容液には、毛根に働きかける「育毛型まつげ美容液」と、まつげを保湿しハリやコシを与える「トリートメント型まつげ美容液」と2種類があります。

「育毛型まつげ美容液」はまつげの根元に塗りやすいような筆ペンタイプがオススメです。成分はまつげの成長を促す細胞成長因子などが配合されたものなど、まつげの下にある細胞にダイレクトにアプローチしまつげの生え変わりサイクルに合わせて毛を育ててくれます。

「トリートメント型まつげ美容液」はまつげ1本1本に塗りやすいマスカラタイプのものがおススメです。毛を補修するケラチンや、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの保湿成分が配合されてまつげの傷みを和らげ切れ毛などを防ぎ、まつげそのものを太く濃くするだけでなく、目元の保湿効果もあり、健康なまつげが育つ環境を整えてくれます。

自分のまつげを生かして、目力のある美しい目元をキープしていきましょう。

アイラッシュアーティスト  吉川みつこ

まつげエクステの先駆け的存在として、ただ付けるまつげエクステからデザイン性を追求した安心・安全な技術と商材の開発を行う。 同業者向けの技術セミナーや女性の自立をテーマにしたセミナーも開催。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube