TOP Beauty cosme > Column > ニキビと肌老化の関係は!?

ニキビと肌老化の関係は!?

2014/06/05

ニキビの原因と老化の原因は同じ?

ニキビと肌老化の関係

みなさんはニキビの主な原因はご存知ですよね?

『乾燥』、『紫外線』、『活性酸素』がキーワードなのです。ん?これって皮膚の老化と一緒のような?

はい、そうなんです。実はニキビと肌の老化の原因はまったく同じだったのです。つまり、ニキビを放置しておくと、どんどん肌の老化を進めていることになるのです。

「んっ?ニキビって脂性の人が多い気がするけど」と思ったあなた、はいその通りです。ではなぜ乾燥がキーワードなのでしょう?実は乾燥すると皮脂の分泌が増えるからなのです。また、紫外線を浴びても皮脂の分泌は増えます。

つまり乾燥や紫外線により増えすぎた皮脂が、ニキビの原因となるアクネ菌の餌になり、繁殖したアクネ菌に反応して発生する活性酸素がニキビを引き起こす原因ということなのです。

1.乾燥+紫外線2.皮脂増大3.皮脂+アクネ菌4.活性酸素発生5.ニキビ誕生

ニキビ治療は主にピーリングとビタミンC誘導体を活用することで、この原因はほぼ解消されます。そして老化速度も抑えられます。ニキビが無い人でもこの、ピーリング+ビタミンC誘導体を継続すれば肌老化抑制に繋がることになります。

日常はスクラブ洗顔+ビタミンC誘導体配合化粧水で十分だと思います。

是非、ニキビ&肌老化のW予防でいつまでも美しい肌をキープしましょう。

コスメコンシェルジュ  下山一

1963年に東京で生まれる。大学卒業後に、外資系医薬品会社に就職した後、海外のリゾート・ホテルの開発や運営に携わる。その後は株式会社コスメテクノの代表を務めていた父より引き継ぎ現在に至る。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube