TOP Beauty cosme > Column > 夜の洗顔は一番最初とシャンプーの後、どっちが正解!?

夜の洗顔は一番最初とシャンプーの後、どっちが正解!?

2014/06/12

あなたは、洗面台で洗顔する派?それともお風呂の中で洗顔する派?

洗顔

毎日、何気なく洗顔をしている方も多いと思いますが、改まって皆さんに質問をさせていただきました。というのも実は、お肌の悩み(乾燥、敏感肌、ニキビ、脂性肌など)の内容によっては、夜の洗顔方法がとても大切になるからです。

特に乾燥肌や敏感肌の方の場合、この情報を参考に洗顔方法を見直すだけでも、乾燥具合いが違ってきますので、どうぞお試しになってみてください。

さて、実際どちらが理想的だとあなたは思われますか?また、あなたはどっち派ですか?

これまでの10年に渡るヒアリング情報の中で

1.洗顔の時間が長い
2.すすぎの回数が多い
3.クレンジング剤・洗顔料の選択ミス

などで、乾燥肌や敏感肌、または逆に過剰皮脂分泌による顔のテカリや脂性肌に悩む方が増えていることが分かっていました。

その方々の日々の洗顔方法をヒアリングしていくと、ほとんどの方が似たようなパターンで洗顔をしていたことに気づいたのです。

それは、洗面台でクレンジングから洗顔まで全て終わらせてからお風呂に入る方と、お風呂に入って先に洗顔を済まされる方たちに、肌トラブルに見舞われるケースが多いということです。

考えられることは、洗顔まで済ませて湯船に浸かると、水分が蒸散しやすい可能性があるということ。「湿気があるので心配ない?」とも思ったのですが、一説によると肌に付着した水滴が蒸散する際、肌表面の潤いもくっついて蒸散しているというお話もありますね。

そう考えると、できるだけ油分または皮脂がある程度残った状態で入浴を済ませるのが肌にとっても良いのではないかという点に辿りつきました。

実際、入浴前にメイク落としと洗顔料での洗顔を終わらせている方に、メイク落としだけで入浴し、お風呂から出る最後に洗顔料を使って洗顔する方法に切り替えてもらったところ、お肌の乾燥が和らぐという声をたくさんいただけるようになりました。

夜の洗顔、入浴時にする方へのオススメの順番は?

1.乾いた手、乾いた顔の状態でクレンジング剤でメイクを落とします(クリームタイプが肌に優しく、乾燥を防ぎます。)。

2.髪を洗います(シャワーのお湯が顔に流れると、さらに水分が逃げやすくなると考えられています。できるだけ顔にシャワーのお湯が流れないようにしましょう。)。

3.身体を洗います。

4.湯船に浸かります。

5.出る間際に、洗顔料で洗います(特に石鹸洗顔の人は肌の乾燥が気になりますので、この順番がオススメです。)。

入浴方法はみなさん人それぞれですが、ポイントはメイク落としだけ先に済ませ、洗顔はお風呂から出る間際にするのが、最大のトラブル予防に繋がるという点です。

乾燥・敏感肌ではなく、脂性肌の人もこの方法が良い理由があります。それは肌の水分が逃げていくことで、過剰皮脂分泌に繋がっている可能性があるからです。肌の水分がきちんとキープできれば、水分と油(皮脂)分のバランスがとれるため、皮脂が過剰に出ることもなくなります。

適度に洗い、保水を十分にして皮脂で肌を守る。このスタイルが実現できると、お肌が健やかで美しい状態をキープできることと思います。どうぞ、こんな情報も参考に日々の洗顔をなさってみてください。

スキンケアカウンセラー  北林利江

幼い頃からのアトピーや、多くの肌トラブルで悩んでいた過去の体験から、肌トラブルをリセットするスキンケア術の開発を目指す。10万人を超える肌トラブルデータを独自に集計・分析し、結果が出せるスキンケアテクニックと有効成分をピックアップすることに成功。肌のダメージでお悩みの方が使える低刺激性のオリジナル化粧品を開発し、2004年からインターネットを通じて販売を開始すると同時に、スキンケアカウンセリングを実施している。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube