TOP Beauty cosme > Column > ジメジメした梅雨。肌はベタベタなのに、内側はスカスカ?

ジメジメした梅雨。肌はベタベタなのに、内側はスカスカ?

2014/06/24

湿気や汗などで肌が潤ったように感じるけど、実は内側はスカスカ?

梅雨の肌

肌の乾燥に悩んでいる方は梅雨に入ると、「ようやく過ごしやすい季節になった!」と嬉しくなりますよね。冬の間、あれこれ付けてもなかなかシットリしないお肌も、この時期だけは軽い保湿などで快適に過ごせるようになります。

逆に元々皮脂が出やすい方は、皮脂分泌がより活発になってベタツキ感が増し、あっという間に肌がテカテカになりがちです。

さらに高温多湿の中、汗をかいたり菌の繁殖もあったりして、ニキビなどのブツブツができやすい方は、ニキビの悪化につながってしまうことも…。

実際に6月に入ると「急に肌がおかしくなった!」というご相談を多くいただきます。

肌がおかしくなる原因は、気温差、湿度、紫外線など外的な要素もいろいろとありますが、季節の変化に伴い毎日のスキンケアを変えたことが原因の場合もあります。

湿気の影響で肌がしっとりしたように感じるため、今まで使ってきたアイテムを急に減らしたり、洗顔をがんばったり、さっぱりさせるためのアイテムをプラスしてはいませんか?

こうしたお手入れの変化によって、肌の内側の潤いが逃げやすくなったり、潤いをキープできなくなったりして、インナードライが加速することがあります。

肌トラブル別、梅雨どきのスキンケアのポイント

テカリが気になる方は、毎日の洗顔を丁寧にし過ぎていないかのチェックをしてみてください。

・高温のお湯で洗顔をしていませんか?
・洗顔料の泡を顔の上にのせて、時間をかけて丁寧に洗っていませんか?
・念入りに何十回もすすぎをしていませんか?

これらは、インナードライが加速する原因になります。そして、洗顔後は保水力の高い化粧水を丁寧に、何度も繰り返しつけるようにしましょう。

また、ニキビが増えてしまう方は、日中にルースパウダーをこまめに付けてくださいね。ベタつきやすい季節は、肌にホコリや雑菌などが付きやすくなります。ルースパウダーの粉のベールをお顔の上に作ってホコリや雑菌などを防御しながら、紫外線からも肌を守りましょう。

毛穴のつまりが気になる方は、汚れやつまりを取るケアを重視しがちなのですが、使用するアイテムの種類に気をつけましょう。

朝のスキンケアでクレンジングをするなら、肌に優しいクリームタイプ、ミルクタイプがオススメです。

また、はがすパックは一時的には毛穴の汚れがすっきりしてキレイになるのですが、その後のケアで保水が十分でないと、何度も繰り返しているうちに毛穴が広がりやすくなったり、凹凸として残ることもあります。パックする頻度に気をつけてくださいね。

梅雨でもサラサラ肌をキープ、その秘訣は?

お手入れ方法や使用アイテムの種類のほか、インナードライが加速する要因として紫外線の影響もあります。真夏の強い日差しのダメージは想像がつくのですが、梅雨の晴れ間のウッカリ日焼けもダメージの要因になることがあるのです。

この時期はSPF10程度で油分を含まないUVカット剤をメイク下地代わりに付けて、ウッカリ日焼けを予防しましょう。

その上にルースパウダーを多めに付けるようにします。白浮きしそうなくらい、とにかくパウダーをたくさん重ねて付けるのです。そして、皮膚の上で付ききれなくて、余っているパウダーを馬毛やリス毛のブラシで、そっと肌をなでるように落とします。

ルースパウダーは、いい素材のものだと粒子が丸く加工されています。例えば机の上で、テニスボールを3つくっつけると真ん中が空いて空間ができてしまいますよね。その真ん中の空間の上に、もう1つテニスボールを乗せると机が見えなくなります。

パウダーを何度も重ねづけすることによって、皮膚の上でこの状態を作るのです。粒子の重なりで隙間がなくなり、紫外線を乱反射させるだけでなく、雑菌やチリ、ホコリなどの外的刺激物が直接肌に触れるのを防げます。

その上、パウダーが余分な皮脂や湿気も吸ってくれるので、サラサラ肌をキープする時間が持続できますよ。ぜひ、【しっかりパウダー】意識してみてくださいね。

スキンケアカウンセラー  北林利江

幼い頃からのアトピーや、多くの肌トラブルで悩んでいた過去の体験から、肌トラブルをリセットするスキンケア術の開発を目指す。10万人を超える肌トラブルデータを独自に集計・分析し、結果が出せるスキンケアテクニックと有効成分をピックアップすることに成功。肌のダメージでお悩みの方が使える低刺激性のオリジナル化粧品を開発し、2004年からインターネットを通じて販売を開始すると同時に、スキンケアカウンセリングを実施している。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事