TOP Beauty cosme > Column > 夏ジワ注意報!夏はシワができやすい!?

夏ジワ注意報!夏はシワができやすい!?

2014/07/16

夏とシワの関係。シワが出来る原因は?

まず、シワの原因の1つが「紫外線」です。特に顔は常に露出しているので紫外線の影響をうけやすく、シワができやすい状態にあります。健康なお肌はコラーゲンと弾力線維がバネのように張っていて、お肌をピンっと支えています。

しかし、紫外線がこのバネを断ち切ってしまい、支えを失ったお肌はハリを失ってシワがよってしまいます。特に夏はシワの原因となる紫外線量が多いため注意が必要です。

そして、もうひとつの原因は「乾燥」です。乾燥しているお肌は角質層が剥がれやすく、剥がれた部分に隙間ができます。そこから水分が蒸発してお肌はどんどん乾燥し、小ジワの原因となります。さらに、この隙間に紫外線(UV-A波)が入り込み、お肌の奥に届いて深いシワにつながっていきます。

夏ジワ対策!3つのポイント

まず1つ目は、紫外線対策です。毎日、日焼け止めや、紫外線防止効果のあるファンデーションを使ってください。ただ、いくら朝に日焼け止めを使っても効果が薄れていってしまうので、こまめに日焼け止めを塗り直してください。

メイクの上から液状の日焼け止めを塗るのはメイクが崩れてしまうから使いたくないという方は、パウダー状やスプレータイプの日焼け止めを使うと良いでしょう。

また、紫外線対策は外出するときだけでなく、室内にいるときも行ってください。ガラスを通して紫外線は入ってきますので、油断は禁物です。

2つ目は、乾燥対策です。乾燥したお肌をふっくらハリのある状態にするには水分をたっぷりと与え、その水分が逃げないようにしっかりとフタをすることが大切です。シワの気になる部分には重ね塗りをしてしっかり保湿をしてください。これだけでもシワが目立たなくなることもありますよ。塗る際にはゴシゴシとこすらずに、やさしいタッチで塗るようにしてください。

また、化粧品の中には「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果が認められた製品(※効能評価試験済み)がありますので、こういった表記があるものを選ぶものポイントです。

3つ目は、お肌が元気になる栄養を摂ること!ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを積極的に摂取しましょう。シワに良いとされる食べものとして、ニンジン・アボカド・ブロッコリー・アーモンド・ウナギ等があります。

夏が終わるころに鏡を見て「シワが増えた??」なんてことがないよう、今からしっかり対策をしていきましょう。

スキンケアディレクター  山崎美和子

大学時代4年間をアメリカで過ごし、帰国後は広告代理店へ就職。マーケティング、PR等を学び、以前より興味のあった化粧品業界へ。2008年に同社代表取締役に就任。培ったマーケティング、PRを軸に、顧客中心型のスキンケア商品の開発に力をそそぐ。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube