TOP Beauty cosme > Column > 時間短縮美容法!くすみのないお肌作り

時間短縮美容法!くすみのないお肌作り

2014/07/18

くすみとはなぜ起きるのか

くすみのないお肌を作るには、まさに老化角質を取り除き皮脂膜を通常の状態にする事なのです。

そもそも、くすみとはなぜ起きるのでしょうか?

私たちのお肌の角質層(お魚に例えるとウロコのようなもので、様々な刺激から守ってくれています)は通常28日周期で新しいものに生まれ変わります。しかしこの周期は老化等によりサイクルが40日、50日と遅くなってしまいます。

例えるなら、若い頃は28日で白いTシャツを新しい真っ白な物に着替える事が出来ましたが、老化によってターンオーバーの周期が遅れると、40日間汚れたTシャツを着続けなければいけません。このTシャツの汚れがまさにくすみなのです。

老化角質をまとったままの状態は汚れた雑巾をお顔に乗せているのと同じこと…どんなに良いお化粧品をつけたとしても効果は期待できません。それではどのようにすれば良いのでしょか?

くすみをなくすには

とっても簡単、AHA(フルーツ酸)入りの石鹸を1週間に2〜3回使うだけ。私はどちらかというと脂性肌ですが敏感肌ですので、刺激がマイルドなものを毎日1回使用しています。

少し時間を置いた方が良いのですが、刺激が強くピリピリしますので、全体的に洗顔し、直ぐに洗い流すと、これだけでも洗面器に剥がれ落ちた老化角質が浮いているのが分かります。

次回は大切な皮脂膜のお話しを致します。

メディカルコスメティックインストラクター  佐竹真実

アミューズメントパーク経営をする企業の専務取締役に就任し経理業務と人事育成に専念。30代で国際ライセンスを取得後美容業界へ、美容学校の講師兼取締役として10年勤め今まで2000人以上の生徒を育成。今年3月に美容学校で独立。女性の自立、忙しくても美肌でいられる方法を日々研究中



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube