TOP Beauty cosme > Column > 秋の美肌は夏次第!今すぐ摂りたいUV対策成分3選

秋の美肌は夏次第!今すぐ摂りたいUV対策成分3選

2014/08/06

これだけは押さえておきたい!UV対策成分

・ビタミンC

抗酸化作用を持つことでも有名なビタミンC。ビタミンCはシミ予防にも役立ちますが、メラニン色素を薄くする働きもあります。さらに、コラーゲン生成を促進し、美肌を保ってくれるだけでなく、過剰な皮脂の分泌を抑える働きもあるので、夏に気になる毛穴の悩みやニキビケアにもおすすめです。

・αリポ酸

ダイエットのイメージが強いかもしれませんが、実は紫外線ケアの強い味方です。抗酸化作用により、シミの原因となるメラニンの生成を抑える他、αリポ酸の分子はとても小さいため、体のすみずみまで届けてくれるのが特徴です。また、ダイエット成分としての働きに近いものとしては、栄養を効率的にエネルギーに変えてくれるので、夏バテ予防にも役立ちます。

・ピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランス南西部に生息している松の樹脂から抽出される抗酸化物質。
その効力は「若返りのビタミン」という異名を持つビタミンEの50倍とも言われています。炎症を直す作用があることからも、医療の現場でも使われていたそう。紫外線ダメージは“やけど”と同じようなものなので、ピクノジェノールによる抗炎症作用が役立ちます。

主にサプリで摂るのが便利!

果物や野菜などから気軽に摂れるビタミンCはともかく、他の2つは通常の食品からでは、満足な量を摂取するのはなかなか難しいもの。そんなときは、やはりサプリを活用するのが便利です。普段はサプリを摂らない方でも、肌へのダメージが気になる夏場は、サプリの力を借りてみてはいかがでしょうか?

サプリメントアドバイザー  鈴木絢子

学生時代に北京大学に短期語学留学。中国TVリポーター、ライター、モデルなどを経験。 国内最大手美容外科と化粧品会社の広報、広告代理店を経てフリーに。2010年、美容コンサル会社潟Gリートレーベルを設立。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube