TOP Beauty cosme > News

日本で一番肌がキレイな県は島根〜ポーラ調査

美肌力を都道府県別にランキングする、ポーラの「美肌県」グランプリ、総合結果は…?

[拡大写真]

美肌力を都道府県別にランキングする、ポーラの「美肌県」グランプリ、総合結果は…?
 2013年の日本で、一番美しい肌を持つ女性が多いのは島根県―。そんなデータ分析結果をポーラが11日、発表した。2位は石川、3位は高知で、TOP10のうち四国から3県がランクイン。一般的に美肌が多いと言われている東北勢は山形が5位、宮城が6位に入った。

 同調査は2012年10月1日〜2013年9月30日に、店頭やサロンなどで同社のスキンチェックを受けた女性69万8591人の肌の状態を6部門にわけて分析し、その結果を県別に集計し、ランキング形式にまとめたもの。島根は昨年度も1位を獲得しており、2年連続で美肌県の座を掴んだ。

 肌の潤いやキメのこまかさなどで高いポイントを獲得し、首位を守った島根。「大気中の水蒸気量(水蒸気密度)が全国9位と高く、日照時間が全国11位と短いため、美肌を保ちやすい環境条件が揃っている」(同社)ことや、スキンチェックを受けた島根女性たちの喫煙率が、全国で最も低かったことが理由にあるとみられるという。

 2位の石川は降水量が全国で1番多く、うるおいを保ちやすい環境であるうえに、日照時間は全国で13番目に短いため紫外線の影響をうけにくい環境条件で、6部門すべてが上位10位以内に入る好成績をおさめていた。

 四国勢の美肌力も目を引く。TOP10内に入った県は高知のほか、香川(8位)、愛媛(10位)で、徳島は惜しくもTOP10入りを逃したものの、14位と大健闘。四国に美肌の人が多い理由について、同社は「年間を通じて温暖であり、空気中の水分量“水蒸気密度”が高い傾向にあるため」と分析している。

 特に2位の高知は、美肌の基準となる6部門のうち、「角層細胞が整っている」「シワができにくい」「肌がうるおっている」「ニキビができにくい」の4部門で首位を獲得。残りの「シミができにくい県」「肌がうるおっている県」で首位を獲得したのは秋田で、色白美肌で名高い“秋田美人”の実力を証明した形となった。

同ランキングの詳細は同社Webサイトに掲載されている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事