TOP Beauty cosme > News

女性たちの悩み「夏の毛穴が目立つ理由」と対策法を知る

夏は頬の毛穴が目立つような気が…その原因と対策法を解説!

[拡大写真]

夏は頬の毛穴が目立つような気が…その原因と対策法を解説!
 日に日に蒸し暑くなる今日この頃。女性たちにとっては「頬の毛穴が目立つ」ような気がして、憂うつな気分になる季節でもある。そもそも、なぜ夏は毛穴目立ちが気になるの? この問題について、資生堂化粧品開発センター副主任研究員の岩田多絵さんが解説する。

 「夏は毛穴の目立ちが気になる季節です。その要因として、主に以下のふたつがあげられます」と岩田さん。ひとつ目の原因は、皮脂分泌量の増加。「夏は気温・湿度の上昇により、皮脂分泌量が増え毛穴が押し広げられる形になります。また、皮脂で肌がテカることで、より毛穴が目立ちやすい状態にあります」(岩田さん・以下同)。

 もうひとつの理由は、夏はお手入れ不足になりやすいこと。「汗や皮脂の分泌量が増えることで肌が“うるおっている”という錯覚に陥りますが、これは間違い。逆に汗で潤いが流されてしまい、肌内部は乾いているという“かくれ乾燥”状態にあるのです」。肌が乾燥するとキメが乱れ、毛穴が目立つことに…。

 夏の毛穴目立ちを和らげる対処法としてすぐに行えるケアのひとつは、過剰な皮脂を抑えること。「そのためには、きちんと洗顔することが大切です。ただし、皮脂も乾燥から肌を守る役割があるので、取り過ぎには注意を」。また、化粧水を収れん機能のあるものに変えてみるのも良いそう。「余分な皮脂を抑えて毛穴をきゅっとひきしめ、みずみずしい肌が続きます。乳液の後に、風を送るように下から上へパッティングします。肌がひんやりとして、お化粧もちも変わります」。

 さらに、夏も保湿ケアを行うことが大切。高温多湿な夏はベタつきを不快に思い、乳液やクリームを使わない人も多いが、それは“夏の隠れ乾燥”を悪化させる行為。化粧水や美容液を塗ったあとは乳液やクリームを適正な使用量でしっかり使い、乾燥を防いで。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube