TOP Beauty cosme > News

夏のスキンケア、お肌の“うるおい不足”に注意

夏のスキンケアには、注意が必要!

[拡大写真]

夏のスキンケアには、注意が必要!
 夏真っ盛り。当初の冷夏予想に反して、各地では連日のように厳しい暑さを記録。夏の暑さ疲れには十分に気をつけたいところだが、化粧品会社の資生堂によると、紫外線が強いこの時季は“お肌の夏バテ”にも注意が必要だという。

 夏は、陽の光とともに降り注ぐ紫外線の影響によって、ターンオーバーの不調が起こりやすくなるシーズン。そのため、本来肌が持っている紫外線や酸化から守るバリア機能や、潤いを保持する保湿機能が低下してしまう。また、エアコンによる冷えで、肌全体の活力も下り坂に。潤い不足から肌のかさつきや透明感がなくなるなど、目に見える肌の不調を感じやすくなるんだとか。

 夏の肌は、皮脂量が増えることによって潤っているのでは?という錯覚をしがちだが、ベタつくからといって乳液やクリームを使わなかったり、使用量を減らすのはNG。基本の化粧水や乳液、クリームは適量を使用するのが大切だ。

 夏疲れした肌にオススメしたいのが「マスク」を使ったスペシャルケア。みずみずしいマスクで包み込むことで、潤いを保持し美容成分の浸透を高めてくれるほか、キメを整えて美しい肌に導いてくれるなど、さまざまな優れた美容効果を期待することができるという。

 暑さが落ちついた秋口には、今度は空気の乾燥という大敵が待ちかまえている。こまめにチェックして、目まぐるしい変化とたたかう肌をいたわって。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube