TOP Beauty cosme > News

肌の夏疲れは今からケア! “免疫力アップ”で健康美肌に

肌に良い素材で美肌へと導く/「肌がよろこぶ美菜プレート」(たまな食堂)

[拡大写真]

肌に良い素材で美肌へと導く/「肌がよろこぶ美菜プレート」(たまな食堂)
 毎日うだるような暑さが続くこの時期、紫外線や冷房による乾燥で、女性の肌ダメージは深刻だ。この“肌の夏疲れ”、適切なケアをしないで放っておくと、ひと夏で3歳も老けてしまうという指摘もあるほど、肌にとって怖い存在。そんな夏疲れ対策として、最近美容意識の高い女性の間で話題となっているのが“肌の免疫力”なんだとか。

◆真夏の強力な紫外線で肌はボロボロ…

 夏の紫外線量は冬の2倍ともいわれるほど、たくさんの紫外線が降り注いでいる。肌の奥の真皮にまで侵入してシミやシワを作ってしまう紫外線から、肌を守ろうとして発生するのが“活性酸素”。しかし、この活性酸素こそ、メラニンを増やしたりコラーゲンの生成を妨げるなど肌トラブルの原因で、肌をサビさせて細胞のDNAを傷つけてしまうやっかいもの。

 肌が傷つくと、毛穴から外敵が侵入しやすくなってにきびや吹き出物ができたり、乾燥肌や敏感肌になってしまうことも。そこで外敵が侵入してこないよう、ブロックするために必要になってくるのが“肌の免疫力”だ。偏った食生活やストレス、疲労によって免疫力は低下してしまうため、夏バテしてしまうこの時期こそしっかり対策することが重要となる。

◆肌に活力を!限定メニューで免疫力アップ

 免疫力を高めるにはどうすればいいのかというと、“抗酸化物質”を多く含む食材を摂ることが大切。抗酸化物質が豊富な食材には、緑黄色野菜をはじめとした野菜や大豆、牛肉、麹、緑茶、オリーブオイルなどがあり、それらを摂取することで活性酸素を取り除いてくれる。

 嬉しいことに最近では、免疫力を高める食材を使ったレシピで健康な肌へと導いてくれる「免疫美食レストラン」が登場。和牛のTボーンステーキやエイジングビーフ(熟成)などで有名な「格之進F」では、期間限定メニュー「熟成黒毛和牛サーロインステーキ〜フレッシュトマトのケッカソース 塩麹入り〜」を提供する。牛肉の赤身はカラダを温めて免疫力を高めてくれるほか、エイジングビーフはアミノ酸が豊富に含まれるため、さらなる免疫力アップが期待できるといわれている。

 有機野菜と発酵を生かしたナチュラルフードが自慢のレストラン「たまな食堂」も、肌に良い素材を意識した新メニュー「肌がよろこぶ美菜プレート」を期間限定で提供する。野菜グリルには塩麹と一番搾りのオーガニックEXヴァージンオリーブオイル「エーゲの輝き」を使用。発酵食の麹とオリーブオイルに含まれるオレイン酸やポリフェノールが、野菜の旨味を引き出すとともに肌の調子を整えてくれる。

 そのほかにも、免疫力を上げるための秘訣を紹介するWebサイト「免疫美人Labo 」など、“免疫力”について学べるサイトも。この夏は肌の免疫力について学んで、健康な美肌を手に入れてみては?

◆Webサイト「免疫美人Labo」

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事