TOP Beauty cosme > News

すっぴん美人の秘訣とは? “朝の3大習慣”が美肌へのカギ

すっぴん美人の朝の3大習慣とは?

[拡大写真]

すっぴん美人の朝の3大習慣とは?
 仕事はもちろん、趣味や遊びにもアグレッシブに取り組んでいる女性は、いきいきと輝いて見えるが、そんな若々しい女性の印象を左右する大きな要因のひとつが、素肌。年齢問わず女性みんなが憧れるすっぴん美人には、その美しい肌を保つ秘訣が。その秘密を調査してみた。

◆すっぴん美人の秘訣は朝の生活習慣にアリ!

 oriconMEが、自分のすっぴんに自信がある人=「すっぴん美人」にアンケート調査を行ったところ、すっぴんに自信がない人より、「朝の時間が充実している」と感じている人の割合が10ポイント以上も高いことが判明。「すっぴん美人」たちの多くが、爽やかに目覚め、充実した朝時間を過ごしているようだ。そこで、すっぴん美人が日々の生活習慣の基本となる朝に実践している習慣について聞いてみると、「洗顔料を使って洗顔している」(40.5%)が1位に。2位が「朝食を作る」(34.4%)、3位が「早起き」(30.1%)となった。これを見ると、自分の健康や美容に直結する行動が上位を占めており、朝の時間を有意義に過ごすことが美肌への近道といえそうだ。

◆朝からきちんと規則正しいリズムで過ごすことが大切

 今回の調査で、朝の生活習慣の違いが美容にさまざまな影響を及ぼす実態が明らかになったが、Rサイエンスクリニック広尾・院長で医学博士の日比野佐和子先生によると、美肌作りのためには、内側からのケアと外側からのケアが重要とのこと。「肌の老化を促進させる要因には紫外線、酸化、乾燥、汚れといった外的要因、栄養不足、運動不足、睡眠不足といった内的要因、ストレスによる精神的要因があります。外側のケアだけでなく、食事、運動、睡眠など規則正しいリズムを作って、朝からきちんと活動することが大切なのです」(以下同)。

 もちろん外側からの正しいケア=洗顔も美肌の大切なファクター。「湿度が低くなって乾燥している冬は、夏より皮脂が出やすくなっています。皮脂は寝ている間にも分泌されており、そのまま放置すると肌荒れや肌の老化の原因になってしまうので、朝しっかり洗顔料を使って洗い落とすことが大切。ただし、ゴシゴシこするのはNGです。泡立ちのいい洗顔料でやさしくマッサージしながら洗い、ぬるま湯でしっかりすすぐのがポイント」。

 朝、洗顔料を使って洗顔することで、素肌も気持ちもリフレッシュさせることが、すっぴん美人への近道。自分の肌質に合った洗顔料を選んで、冬も輝く素肌を手に入れて。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube