TOP Beauty cosme > News

市川染五郎監修 お祝い用の『歌舞伎フェイスパック』登場

歌舞伎フェイスパックの第二弾「歌舞伎フェイスパック〜寿〜」発売

[拡大写真]

歌舞伎フェイスパックの第二弾「歌舞伎フェイスパック〜寿〜」発売
 歌舞伎俳優の市川染五郎が監修し、発売から1年で累計約35万個を売り上げている『歌舞伎フェイスパック』(一心堂本舗)に新作『歌舞伎フェイスパック 〜寿〜』が登場。めでたい演目として正月公演で上演されることが多い「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」と「操り三番叟(さんばそう)」の隈取をあしらっている点がポイントで、お年賀や贈り物としても使用できるように、パッケージには“のし”のデザインも施している。

 昨年12月に発売され、日本人のみならず外国人観光客に向けて羽田空港や国立劇場などで販売したところ注目を集めた歌舞伎の隈取フェイスパック。一時は予想以上の売れ行きにより販売を休止する事態にまで発展。今年の夏にはフランスやシンガポールでも販売するなど、海外にもその人気は広がっている。

 今回の隈取は、上記演目で父の仇を打つ曽我五郎(そがごろう)の「むきみ隈」がモチーフ。もうひとつの「戯れ隈」は、初夢で見ると縁起が良いとされる“一富士二鷹三茄子”を取り入れた、染五郎考案のデザイン。シートにはお疲れ顔の“クマ”を取って、肌に潤いとツヤを与えるよう、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体のほか、ツバキ種子エキスをはじめとした3つエキスを配合している。

 海外の人にも楽しんでもらえるよう、パッケージには日本語のほか、英語でも商品や歌舞伎&隈取の説明を掲載。海外への土産、お年賀など、年末年始のプチギフトにも活用できそう。

 2枚入りで価格は税込900円。東急ハンズ全店、歌舞伎座、羽田空港、Web通販などで12日より発売。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube