TOP Beauty cosme > News

セルフィーが怖い! 気になる毛穴の開き、その原因と対策法

流行のセルフィー(自撮り)だが、撮り方次第では肌のアラが目立つザンネン写真に…

[拡大写真]

流行のセルフィー(自撮り)だが、撮り方次第では肌のアラが目立つザンネン写真に…
 “セルフィー”という言葉と共に自撮りが流行しているが、スマートフォンのカメラ機能は進化を遂げていることもあり、さまざまな“アラ”まで克明に写してしまう。特にこれからの季節気になるのは「毛穴の開き」。なぜ毛穴の開きが目立つようになるのか? その原因と、毛穴改善に良いとされている美容成分をご紹介。

 夏に毛穴の開きが目立つ主な要因として、皮脂の過剰分泌が挙げられる。気温や湿度が上昇するのと比例するように皮脂分泌量もアップし、毛穴が押し広げられることに。また、夏は汗をかくため肌がしっとり潤っているように思いがちだが、実は肌内部は乾燥していることが多い。肌の乾燥が進むとキメが乱れ、毛穴を目立たせてしまう要因にもなる。

 そのほか、大人女性にとって悩ましいのが、たるみによる毛穴の開き。縦長や楕円形に開いているタイプのものだ。加齢等によりコラーゲンやエラスチンが減少し、同時に肌のハリも失われていくため毛穴も目立つようになる。これら要因によって開いた毛穴に、酸化した皮脂やほこりなどが詰まると、さらに毛穴が目立っていく…という悪循環もあるのでご注意を。

 上記のように“毛穴開き”といっても要因はさまざまで、改善策も肌質や年齢、生活習慣によって大きく変わってくるため、自分に合った対策法が見つけにくいという人も多い。だが、近年は、毛穴改善にアプローチする美容成分の研究も進んでいる。

 さまざまある「毛穴改善成分」の中で、近年注目を集めているのが、イタリア料理等でお馴染みの西洋野菜・アーティチョークの葉からとれるエキス「アーチチョーク葉エキス」だ。苦味成分「シナロピクリン」がストレスや紫外線などの刺激により活性化され、肌に悪い影響を及ぼすたんぱく質「NF-κB」を抑制。ターンオーバーの乱れによって起こる毛穴の開きを改善したり、毛穴の中に溜まったメラニンによって起こる黒ずみを目立たなくさせるという。また、コラーゲンが分解されることで起こる毛穴のたるみにもアプローチ。肌にハリや弾力を与えて、毛穴を目立たなくさせる力も秘めているとか。

 20〜40代男女15名を対象に行われたアーチチョーク葉エキスによる毛穴改善研究では、60%の人に毛穴の改善効果が、20%の人に改善の兆しが見られた。すでに配合化粧品も続々と登場しているので、今後さらなるブームになるか、注目だ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube