TOP Beauty cosme > News

秋の肌トラブル対策 集中パックでエイジングケア

夏の肌ダメージの影響で、秋の肌は老化が進んでしまう恐れが…

[拡大写真]

夏の肌ダメージの影響で、秋の肌は老化が進んでしまう恐れが…
 夏に浴びた紫外線ダメージや空気の感想、気温差による体調不良など、季節の変わり目は肌の調子が悪くなるという人も多いはず。特に、紫外線による肌ダメージは要注意。“光老化”という言葉もあるように、受けたダメージが肌の老化に繋がってしまう恐れも…。いつものスキンケアをグレードアップさせて、秋の肌トラブルを乗り切って。

 「過酷な夏を過ごした肌は、乾燥やごわつき、どんより感など、複合的な肌トラブルが起こりがち。ターンオーバーのサイクルが乱れると、本来ならばバリア機能を果たすはずの肌表面も、古い角質が残って硬くなり、見た目もくすんだ状態に…。夏のダメージはその後、エイジングという形で肌に現れてきます」と語るのは、スキンケアブランド「オラクル」を展開しているレクシア社。

 同社はそんな季節のダメージ肌に、植物エキスを濃密に処方した洗い流すタイプの集中パック『オラクル クリア・ブライト』を推薦。微粒子の天然クレイと植物のエモリエント成分を配合したなめらかなクリームが特長的で、しっとり肌を包み込む感触がスペシャルケア気分をアゲてくれる。

 血行促進を意識するならば炭酸パックもおすすめ。その爽快な使用感から夏に人気が出るアイテムだけど、実は血流が悪くなるこれからの季節にも大活躍してくれる。ビタミンCの約600倍の美容パワーを持つといわれる「高濃度フラバンジェノール」が入った炭酸ジェルパック『フラビア 美容リキッド 炭酸ジェルパック』(東洋新薬)や、やや重めのテクスチャーで、炭酸パックをしたまま家事をしたりテレビを観たり…といった“ながら美容”ができる、『フェヴリナ 炭酸ジェルパック』(フェヴリナ)なども。

 「炭酸ジェルパックの特徴は、“炭酸のチカラ”でお肌の血行を促進、年齢とともに低下する新陳代謝(ターンオーバー)を活性化する点です。紫外線を浴びてダメージを受けたら、その日のうちに炭酸ジェルパックでリセットすることで、シミの予防にもつながります」(フェヴリナ社)。

 この季節に現れる肌トラブルは十人十色。悩みと目的に合わせて、自分なりのスペシャルケアを探してみて。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事