TOP Beauty cosme > News

「ボタニカルフォース」にボディアイテム追加 その使い心地は?

スキンケアブランド『ボタニカルフォース』シリーズにボディケアアイテム3種が登場 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

スキンケアブランド『ボタニカルフォース』シリーズにボディケアアイテム3種が登場 (C)oricon ME inc.
 セブン&アイホールディングスとファンケルが共同開発したスキンケアブランド『ボタニカルフォース』シリーズに、ボディケアアイテム3種が加わった。ファンケルの技術&知識力を結集して作られた同ブランドは、防腐剤や香料、着色料を一切配合しない無添加処方と、植物由来の美容成分美容成分がたっぷり配合されている点が特徴。ボディ&パーツケア製品も同様となっているが、果たしてその使用感は…?

◆価格と機能性が30〜40代の大人女性にヒット

セブン&アイグループのプライベートブランドとして2014年11月に誕生した同ブランド。コンビニエンスストアのプチプラコスメの多くは10〜20代をターゲットにしたアイテムが多いこともあり、「深夜でも大人女性に向けたコスメが買える」点は大きなポイント。誕生時から展開しているフェイスケアラインは30〜40代の大人女性たちに支持されているとか。特に、ファンケルが得意とする『オイルクレンジング』は水に濡れた手でも使える優れもので、スキンケアラインいちばんのヒット商品に成長しているんだそう。

 2度目の冬に向けて新たに加わったのは『美容ボディミルク』(税込1350円)、『美容ハンド&ネイルケア クリーム』、『美容リップエッセンス』(ともに同972円)で、PBならではのお手頃価格設定は変わらず。また、シリーズ共通の「アルガンオイル」と「ロ―ズヒップ」も配合されている。

◆いざ使用感をチェック!

 それではさっそくハンド&ネイルケアクリームからトライしてみる。年齢が出やすいパーツである手元のケアに、このふたつの成分が含まれているのは魅力的。オレイン酸やリノール酸、ステロールなど美容成分が豊富に含まれていることで知られるアルガンオイルは抗酸化作用や整肌作用があるほか、“若返りのビタミン”の愛称を持つビタミンEもオリーブオイルの2倍以上含有されている。近年流行している“オイル美容”の中心的存在となっているこのオイルに、“ビタミンCの爆弾”と言われるほどビタミンC含有率が高いローズヒップを組み合わせているところは、大人女性の心をくすぐるポイントのひとつ。

 オイル配合クリームはベタつきが気になるものが多いもののテクスチャーは軽く、伸びがよくスッと肌に馴染むライトな感触。ラベンダー精油の香りが配合されているものの強すぎないため、料理中や仕事中に使ってもよさそう。ボディミルクもラベンダー精油配合で、お風呂上りに使えば就寝前のリラックスタイムに一役。乳液タイプなのでハンド&ネイルクリームよりもさらに軽くてよく伸びるので、全身に使っても使用量は少なくても済みそう。リップエッセンスはやや固めのジェル状で、肌に馴染むというより薄いベールをかぶせたような使い心地。グロスのように光るわけではないものの、プルンとした質感になるので、ナチュラルメイクの仕上げとして塗ってみるのもアリかもしれない。

 乾燥が気になるこれからの季節はスネやヒザ、ヒジから粉が吹いたり、唇が割れたりといったトラブルが起こりやすいもの。特に、大人女性は若い頃より水分保持量が落ちていることもあり、より一層入念なケアが必要に…。今からお風呂上りや就寝前の入念ボディケアを行って冬に備えて!


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事