TOP Beauty cosme > News

「CHICCA」2016年春の新作アイテムを発表

 東京・港区で行われたコスメブランド「CHICCA」の新作発表会「CHICCA 2016年 春コレクション」

[拡大写真]

 東京・港区で行われたコスメブランド「CHICCA」の新作発表会「CHICCA 2016年 春コレクション」
 コスメブランド「CHICCA」の新作発表会「CHICCA 2016年 春コレクション」が東京・港区で行われ、一足早く春のトレンドアイテムが披露された。フラワー・パワーをテーマにした同アイテムは、アイシャドーのパレットに花がデザインされたりと、見た目にも華やかで春らしいものとなっている。

 ラインナップは、重ね塗りをしても色がくすまないカラーと大人女性が使っても派手にならない程よいラメ感がポイントの『ラディアントヌード プレストパウダー』(税別4500円/ケース同1500円)や、パステルカラー『ミスティック パウダーアイシャドウ』(同5500円)など全6種の新商品を発表。春めいたパステルカラーが印象的なアイテムが揃った 。
 
 同発表会では、ブランドクリエイターを務める吉川康雄さんがメイク術をレクチャー。同ブランドは自分自身が持つ肌色やパーツを最大限に生かした大人メイクが特徴で、アイシャドーも「まぶたの色素は生まれ持ったアイシャドウ」と吉川さんが語るように、まぶたの血色を生かしつつセクシーな目元を作るカラーを開発。「目が腫れぼったく見える」と敬遠されがちなパステルカラーを上品に取り入れられるよう発色やカラーの組み合わせに気を配ったほか、ベースメイクもメイク直しをするごとに厚塗り感が増してしまうという女性たちの悩みに応えるよう、あえてシースルーカラーを取り入れている。

 「女性はどんなにキレイになってもセクシーになっても罪はないんですよ」と吉川さん。メイクを楽しむことは女性の特権であることを語りつつ、近年流行している“コンプレックス隠し”のメイクはもったいないと一刀両断。パーツのコンプレックスや加齢を気にせずに「今の自分の美しさを自覚することがいちばん大切」と、“美との向き合い方”についてアドバイスを送った。

 同アイテムは、2016年1月20日より発売される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube