TOP Beauty cosme > News

ココロとカラダをリフレッシュ 簡単アロマバスソルトの作り方

天然塩とチャック付きの小分け袋、精油があればOK!なアロマバスソルトの作り方を伝授 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

天然塩とチャック付きの小分け袋、精油があればOK!なアロマバスソルトの作り方を伝授 (C)oricon ME inc.
 新年度の環境変化や気温の変化などでカラダがダルくなりやすいこの時期にぴったりな、簡単にできるアロマバスソルトの作り方を紹介! 使うのは天然塩とチャック付きの小分け袋、精油だけ。ココロとカラダのリフレッシュに役立てて。

 材料の天然塩はキッチンにある食用でOK。塩は血流を促進させ発汗をうながすと言われているけれど、肌刺激もあるため使用する量に注意を。肌がヒリヒリする場合はすぐに洗い流し、使用量を減らすなどして調整して。また、ルームフレグランス用に香りを合成して作られたアロマオイルではなく、天然の精油(エッセンシャルオイル)を使って。

 また、精油も種類によっては肌刺激が強いものや、妊婦は避けた方が良いと言われるものなどもあるため使用量を守ること。リラックスしたい人はラベンダーやゼラニウムなど、リフレッシュしたい人はオレンジやレモンなどの柑橘系がオススメ。また、グレープフルーツの精油は光に反応する性質を持っているため、外出前の入浴に使うのは避けて。

◆簡単アロマバスソルトの作り方◆

【材料】1回分
天然塩…30グラム
チャック付き小分け袋…1枚
精油…4滴(1滴0.05ml)

【作り方】
(1)小分け袋に天然塩を入れる
(2)袋の中に精油を垂らす
(3)袋のチャックを閉め、塩と精油がまざるよう袋ごと振る
(4)袋の中の空気を抜いたら完成

 精油は空気に触れると酸化してしまうので、容器から容器へ移し替える…といった作業は極力減らしたいもの。袋の中の塩に直接精油を垂らすこのやり方ならば香りが逃げにくい上に洗い物も少なくて済み、簡単に香り高いアロマバスソルト作りが可能。精油に含まれている天然の成分と豊かな香りで、肌とココロにパワーを与えて。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube