TOP Beauty cosme > News

資生堂、スマホアプリを使用した“自分の肌”専用スキンケアマシンを発表

資生堂が開発した新しいスキンケアシステム『Optune(オプチューン)』

[拡大写真]

資生堂が開発した新しいスキンケアシステム『Optune(オプチューン)』
 資生堂は27日、皮膚科学研究とデジタルテクノロジーをかけ合わせた、新しいスキンケアシステム『Optune(オプチューン)』を発表。天候、ストレス状況などを把握し、その時の肌に最適なセラム(美容液)とモイスチャライザー(乳液)を抽出するもので、1000パターン以上の組み合わせを実現する。

 スマートフォン(iPhone)にダウンロードした専用アプリ『Optune App』で肌を撮影し、きめ・毛穴・水分量など肌状態を測定。それとあわせ、気温・湿度などの環境データ、生理周期・気分・コンディションなどのデータを分析し、その時の肌に必要なスキンケアを導く。データは専用マシン『Optune zero』に送信され、マシンからその時に適したセラムとモイスチャライザーが抽出される、新発想のIoTスキンケアシステム。

 「オプチューン」という名前は、「Optimize(オプティマイズ)=最適化」と「Tune(チューン)=調律する」を掛け合わせた造語。専用マシンの『Optune zero』は、進化するたびに「one」「two」と名前を変えていくという。

 スキンケア専用マシンは、ウォーターサーバーや、コーヒーマシンを自宅に置く感覚で設置し、カートリッジ式のセラムなど5本をセットして使用する。資生堂ジャパンの杉山繁和社長は「個人に合った“パーソナライズドビューティ”を研究してきました。デジタルを使用した今までにない、ハイクオリティーなサービスの提供を約束します」と自信をのぞかせた。

 同システムのベータ版は2018年春に、資生堂の美容サイト『ワタシプラス』にてテスト販売を開始。価格・販売数は未定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube