TOP Beauty Cosme > 今年注目時短コスメ 最新CCクリーム特集

今年注目時短コスメ 最新CCクリーム特集

今年注目時短コスメ 最新CCクリーム特集

この春はCCクリームが続々登場!

 ご多忙女性が増えると共に、進化し続ける時短コスメ。ここ近年脚光を浴びていたアイテム「CCクリーム」がこの春、各社から続々と発売されます!

 時短ベースメイクといえば韓国から上陸した「BBクリーム」がお馴染み。美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなど、1本で複数の機能を果たし、“これ1本でベースメイクはOK”という簡便さがウケて、日本でも2008年から大流行しました。


◆BBクリームとの違いは?
 そんな時短ベースメイクの次のアイテムとして注目されているのが「CCクリーム」。もともとBBクリームは「Blemish(傷・シワ) Balm(保護)」の略で、美容医療の現場から生まれたアイテム。隠すことを目的としているため、テクスチャーが重かったり、 “いかにも化粧をしている”ような、マットな質感があります。

 新たに登場したCCクリームは、最近人気の“素肌メイク”“すっぴん風メイク”を意識し、メーカーが作り上げたもの。「Color Control」「Complete Correction」などさまざまな名称でよばれていますが、共通しているのはBBクリームよりも薄付きで、肌の気になる部分を光の反射でごまかしてくれること。2012年にシャネルやランコムが発売すると注目され、2013年は他社も追随。そしてこの春、お手軽価格の国内ブランドにもその波が押し寄せてきたのです。

◆大人女性の肌悩みにも合う?
 これまでコンシーラーやファンデーションで“隠すメイク”をしてきた大人女性は多いもの。いきなり「隠さずにごまかすメイクが旬!」と言われても、不安に思うことも多いでしょう。

 左の写真はCCクリームを塗る前(左)と塗った後(右)の違い。肌のトーンが明るくなったほか、クッキリと目立っていたシミも存在感が薄くなっています。とはいえキレイに隠れているわけではないため、しっかりカバーしたい派は引き続きコンシーラーを併用した方が安心できるかもしれません。

 しかし、薄付きで肌がキレイに見えるため、ナチュラルメイク派にはぴったりのアイテム。製品によってカラーやカバー力も異なるので、自分に合うアイテムを見つけてみて。オンタイムはBBクリームでしっかりメイクを、オフタイムはCCクリームでカジュアルに…といった使い分けもよさそうです。

☆関連ニュースもチェック☆

年齢サインをカバー&ケア プチプラ価格のBBプレストパウダー (14年01月24日)
「雪肌精」よりUVカット指数最高レベルのジェル発売 (14年01月09日)
UVカットしながらヘアスタイル長時間キープ 新「VO5」発売 (14年01月08日)
大人の肌悩みに ラサーナの海藻BBクリーム (13年10月17日)
白浮きのお悩み解消 カラーがひと目でわかるBBクリーム (13年09月03日)
オルビス 「塗って寝るだけ」のお手軽美白パック発売 (13年08月22日)
1本6機能 レブロンからCCクリーム〜10月に発売 (13年08月14日)

1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube