TOP Beauty Cosme > 夏の肌ダメージもこれからの肌対策も〜秋のスキンケア

夏の肌ダメージもこれからの肌対策も〜秋のスキンケア

夏の肌ダメージもこれからの肌対策も〜秋のスキンケア
味覚の秋。芸術の秋。秋を形容する言葉は色々ありますが、「肌荒れの秋」を実感している人は意外と多いのです。夏から冬に向かっていくこの時期は、特に意識しておきたいスキンケアのポイントがあるんです!

【その1】夏の紫外線ダメージをリセットすべし

 夏に受けた紫外線のダメージ。秋のうちにリセットしておかないと、シミ・ソバカスができてしまったり、くすみやたるみにより顔が老けてしまうことも…。夏が終わったからといって油断せずに、抗酸化作用のある化粧品、ホワイトニング成分配合の化粧品を選んで。また、日差しが和らいでいても、10月頃までは引き続き紫外線対策をとっていきましょう。
【左】『トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスク』(第一三共ヘルスケア/税込1944円)
美白有効成分「トラネキサム酸」配合の美白シートマスク。透明感サポート成分の「KP」、ハリ実感サポート成分「セラキュート」も配合。「美白」と「うるおい」の両方にアプローチ。

【中】『ビタミンE誘導体』(チューンメーカーズ/税込1296円)
若返りのビタミン”といわれるほど抗酸化作用があるものの、油性のため肌になじみにくいビタミンE。それを水溶化&誘導体化させた「水に溶けるビタミンE誘導体」。紫外線対策にお馴染みのビタミンCと併用して使うと、美白&エイジングの最強タッグに。

【右】『ディアナージュ ダイアナ プレステージクリーム』(ダイアナ/税抜8万円)
抗酸化作用があり、紫外線対策によいとされる「フラーレン」を肌に取り入れやすくしたリポソーム型フラーレン「フラヴィ」を高濃度配合した世界初の美容液。「幹細胞培養エキス」やヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つ「リピジュア」なども贅沢にIN!

1 2 3 4 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事