TOP Beauty Cosme > 鈴木サチインタビュー 〜美貌とプロポーションを保つスキマ美容

鈴木サチインタビュー 〜美貌とプロポーションを保つスキマ美容

鈴木サチインタビュー 〜美貌とプロポーションを保つスキマ美容

 AneCan創刊から7年間、専属モデルとして活躍し、14年秋に卒業した鈴木サチさん。雑誌や広告などでモデルとして活躍するその美貌とプロポーションからは想像もつかないけれど、プライベートでは4歳の女の子、2歳の男の子のママでもあります。今回は超多忙なオトナ女子代表として、美しくいるための時短美容の秘訣をうかがいました。

体形維持は趣味と実益を兼ねて実践を


――2人のお子さんを出産されてもそのプロポーションを維持するためには、どんなことをしているのですか?

【鈴木サチ】なんだかんだ言っても、体形を維持するにはベーシックな運動と食事管理が一番効果的ですね。私はスポーツが大好きなので、早起きしてランニングしたり、仕事の合間にピラティスのジムに行って汗を流すのは、忙しい毎日の中でストレス解消タイムにもなっています。とくに走ることにハマっていて、2013年にはホノルルマラソンを完走できました。今年は早速、地元の名古屋で行われるハーフマラソンにも出場する予定です。

――食事管理はどのように行っているのでしょうか?

【鈴木】細かくカロリー計算をしたりはしていません。朝はフルーツジュースや大好きなコーヒーと軽食、昼は好きな物を食べています。そのかわり夜は控えめに。とはいえ、実は夕食をゆっくり食べる時間が取れないというのが実際のところです。仕事を終えて子どもたちを保育園に迎えに行き、帰宅したら戦争みたいな時間がスタートするんですよ。「ママ、おなかすいた〜」なんて言われるものだから、ガーッと作って子どもたちに食べさせて、食後はすぐに後片づけ。入浴させて寝かしつけるまでの間、私が座れる時間は10分くらいしかないこともざら。ずっとバタバタしていて、ゆっくり食べられないんです。でも、体形維持には助かっちゃってます(笑)。

仕事、家事、子育ての“すき間ジカン”で自分磨きを


――そこまで忙しいと、美肌ケアはいつ行っているのですか?

【鈴木】バスタイムを有効に使うようにしています。湯船に浸かっているとき、ジェルタイムのフェイシャルパックをすると、肌がプルプルに! 愛用しているのは「スパークリングドロップジェル」です。あとは体を洗うついでにひじやかかとをスクラブで磨くこともあります。

さらにおすすめなのが「HABAのスクワラン」。これはお風呂上がりにまだ体が濡れている状態で手早く顔にも体にも塗っています。超乾燥肌なのですが、これで一回保湿しておくと乾燥しなくなるので、子どもたちの肌ケアにも活用中です。

――ほかにもおすすめのすき間美容テクニックがあればぜひ教えてください。

【鈴木】私の場合、寝ている間も美容タイム。寝る前に下半身にしっかりとクリームを塗って、着厚タイツを履きます。こうすると冷えを予防できるし、翌朝はむくみが消えています。肌もツルツルになるので、毎日実践しています。ちょっとしたことでも毎日積み重ねていると、しっかり効果がでます。これからも続けていきたいですね。(text:杉澤美幸)

磨きをかけたプロポーションを大胆披露


 そんな努力をしながら磨きをかけたプロポーションを28日よりWeb版『ピーチ・ジョン』にて大胆披露。「体のメンテナンスで出来る事はとことんやりました。ただ身体を絞るだけではなく、バランスのいい体になるように鍛えました」(鈴木)というボディは、ため息が出るくらいの美しさです。
詳細ニュースはコチラ
「ピーチ・ジョン」公式HP



鈴木サチーprofileー
ファッションモデル。2014年秋に創刊から7年間専属モデルをした女性ファッション誌『AneCan』(小学館)を卒業。ピラティスやゴルフ、マラソンなどスポーツが得意な2児の母でベビーマッサージの資格も取得している。洗練された着こなしと親しみあるキャラクターでママ世代から共感を得ており、雑誌やCM、テレビなど幅広く活躍中。


*関連リンク*

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事