TOP Beauty diet > Column > 人間の体は、脂質でつくられている!?美しい体の為の「オメガ3」って?

人間の体は、脂質でつくられている!?美しい体の為の「オメガ3」って?

2014/08/20

美肌の原料は、良い油!

私たちの体は、水分を除いたら、一体なにでつくられているかご存じでしょうか?
なんと約5割は脂質でつくられています。私たちの体が、いくつもの細胞でつくられている事はご存じかと思いますが、その細胞が形をつくるためには、細胞膜というものが必要です。その細胞膜をつくるには脂質が必要不可欠なのです。
つまり、体をつくるためには「油」が大事。その中で、「天然の美容液」や「食べる美容オイル」とまで言われ、美肌には絶対かかせないオイルがあるの、ご存じですか?

それが必須脂肪酸のオメガ3(私達が体の中では作れない)です。最近は、皆さんよくご存知ですね。

オメガ3の知られている効能としては、関節の潤滑油、血圧を下げる、脳のエネルギー効率を高めて認知症を防ぐ、免疫力を助ける、アレルギーの炎症抑制(アトピーなど)があります。

さらに、女性にとって興味深いのは、美肌の素となる人間の体を構成する「細胞膜」の原材料になることです。お肌を作るとき、自分が口にした油が原料となります。ですので、良い油を原料にしないといけません。悪い油が原料では、美しいお肌は作れないのです。

「スキンケア大学」のコラムニストであるエリカ・アンギャルさんも、著書の中でおっしゃってます。
「美肌にかかせないのは、良質のオイル。良質な油分が足りないと細胞膜が硬くなり、栄養の吸収が阻まれ、身体の動きが悪くなります。いい油をとることで体内の炎症を抑え、老化を防止し太るのを防ぎます。水分をたっぷりとるのも大事ですが、美肌に欠かせないのは、良質のオイル。オススメは、青魚などの脂分(オメガ3)。」

女性ホルモンの原料

私が何年か前から飲んでいるサプリの1つに、オメガ3があります。
始めたきっかけは、更年期。更年期になると、女性ホルモンがだんだん減少していきます。そのため、お肌のコラーゲンやエラスチンや髪の毛の潤いにも、影響が出てきてしまう。

美しくあるために、女性ホルモンは女性になくてはならないものです。それを補ってくれるのが、女性ホルモンの原料となる、オメガ3(魚油に含まれる)なのです。オメガ3を摂ることにより、女性ホルモンが活発になるので、更年期障害にも効果ありということですね。

拘るべき!オイルの抽出法>

摂取するとなると、原料にもこだわりました。そのサプリは、鳥取県の境港でとれる青魚(カタクチイワシ)を原料にしています。汚染も少なく、オイルが酸化しないための工夫もされています。しかも、熱加工せずに「無添加非加熱抽出法」で抽出。

一般的に売られている家庭用油は、「溶媒抽出法」といって酸化防止剤を添加したものや、強い毒性のあるヘキサン(油を溶かして抽出するため)を使用したり高温加熱したもので、ほとんど栄養素は残っていません。このようなオイルだと、逆に老化を早めるようなものです。

私達が毎日いただく油、良い油を摂ることで代謝も上がって体脂肪がおちやすくなるので、ダイエットにもなる。
そして、老化を防止し美肌にもなれるオメガ3女性にとっては魔法の油です。

NRサプリメントアドバイザー     中村英理

皮膚科医の父の影響で子供の頃からお肌のケアに興味を持つ。16年の専業主婦後、NRサプリメントアドバイザー資格取得(日本臨床栄養協会・独立行政法人国立健康栄養研究所)認定/Jr野菜ソムリエ(日本野菜ソムリエ協会)。サプリの製造・発売。読者モデル。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube