TOP Beauty diet > Column > 夏のお疲れ解消!「美肌」と「美姿勢」を作るビューティーボディワーク

夏のお疲れ解消!「美肌」と「美姿勢」を作るビューティーボディワーク

2014/09/18

晩夏は体のケアに専念する時

夏から秋にかけての晩夏は、夏の間にいただいた冷たい飲食物からの内蔵の疲れ、冷房の空間の中で過ごしていたことによる冷えから、体調を崩しやすい時。この時期、よく眠れなかったり、疲れが抜けない方も多いはず。

また、体の中が冷えていると代謝が落ちてくるので、ボディラインの崩れの原因や、お肌のくすみやくまの原因にも。

これらは夏の生活習慣からの冷えや、気候の変化で起きる自律神経のバランス不調から起きる症状です。夏の間に冷たいビールやアイスをたくさんいただいていた方は、これからの季節、これらの症状に要注意!

こうした不調をケアして美を作る、おうちでできる簡単なビューティーボディワークをご紹介します。

キャットストレッチで、代謝UP

ヨガでは『猫のポーズ』と言われている動き。しなやかな背骨を作り美しい姿勢へと導き、背骨の近くを通る自律神経を刺激し整え、健康と美に効くボディワークです。

まず、四つん這いになります。手の幅を肩幅、膝の幅を腰幅にし、手首の真上に肩、膝の真上に腰がくるようにテーブルのような形になります。

まず鼻から息を吸い、吐きながら尾骨を下に向けるようにし、背骨の下から順番にアーチを描くように背骨を丸めていきます。

この時、肩に力が入り過ぎないように。猫が威嚇しているような姿になります。

今度は吸いながら、尾骨を上に上げて背骨の下から順番に反らせていきます。この時、首をすくませないように首を長くし、胸を空の方に向ける意識です。猫が気持ち良くストレッチしているような姿になります。

これを3〜5セット行いましょう。

ポイントは“ゆっくりとした呼吸”に合わせて、背骨を滑らかに動かすこと。
深い呼吸は副交感神経を優位に働かせ、自律神経の調整と、血流が良くなりくすみ知らずの美しいお肌に。

また、質の良い睡眠を取れるようになることで疲労回復効果や、便秘改善の効果を手に入れることができます。

また、背骨を滑らかに動かしていくことで、肩こりや腰痛の緩和、美しい姿勢やウエストラインの引き締め効果も期待できます。

この秋は夏の疲れを上手に解消して、美肌と美しいボディラインを手に入れましょう。

Beauty&Health Contents Producer  高柳真美

Office Willow代表。ヨガ写真集や雑誌、TVなどで活躍。プライベートサロンの経営、インド・アメリカ・日本各地にて、ヨガ&マクロビオティックの指導実績を持つ。現在はライフスタイルコンサルテーションやセミナー講師、コンテンツプロデューサーとして幅広く活躍中。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube