TOP Beauty diet > Column > ローズヒップティの健康効果およびダイエット効果

ローズヒップティの健康効果およびダイエット効果

2014/10/14

ローズヒプティは女性にとっては、“おいしい”美容・健康茶です

ローズヒップティは、天然の総合サプリといってもよいほど、美容や健康に欠くことのできない栄養成分がどっさり入っています。毎日召し上がる紅茶・コーヒー・お茶を1、2杯だけローズヒップティーに変えるだけでお肌もカラダもキレイになれる一石二鳥の“おいしさ”を味わえるお茶です。

お客様とお話をしていると、「今年は一度も風邪を引かなかったわよ。」、「花粉症が軽くなった!」、「飲まないと疲れが溜まりやすい」など様々な健康効果の実感のお話を伺います。

そのローズヒップティーの健康実感は「思い込み」ではなく、豊富に含有する栄養素の働きです。今日はその「思い込み」じゃない健康効果をご説明したいと思います。

まずはローズヒップティーに含まれる豊富な栄養素を簡単におさらいします。

・ビタミンC:レモン20倍
・ビタミンE:玄米の14倍
・カルシウム:牛乳の8倍
・鉄分:ホウレン草の13倍
・食物繊維:レタスの9倍
※いずれも同量(100g)比較

その他ローズヒップポリフェノールやベータカロテン、リコピンも豊富に含まれている「天然のマルチサプリ」です。

(前回もお話しましたが、上記栄養素はローズヒップの実まで全て食べないと取れません。ティーバック型のローズヒップティーでは美容・健康効果の実感がないのはそのせいです)

これだけでも「ほぉっ」と思っていただけると思います。これだけ豊富にバランスよく女性に嬉しい栄養素を含んでいる食物はとても珍しいですよね。

それでは具体的にこれらの栄養素が私たちにどんな「カラダのキレイ」をもたらしてくれるのかご説明していきたいと思います。(お肌への効果については第1,2回コラムにてご説明しておりますのでよろしければ是非そちらもご覧下さいね。)

ビタミンCの健康効果

ビタミン C(レモンの20倍)は、前回その美白美肌効果についてお伝えしましたが、今回はその絶大な健康効果についてお伝えしたいと思います。

<ストレスに強くなる>
私たちの体はストレスを感ずるとストレス対抗ホルモンを出して自分の体を護ろうとします。実は、このストレス対抗ホルモンの原料になるのが、ビタミンCです。

したがってビタミンCが不足してしまうとストレス対抗ホルモンを作ることが出来なくなり、体はストレスに負けてしまします。その結果、肌荒れや生理不順なども起こります。

<ニキビにも>
また、ビタミンCは、皮脂の分泌を抑えてくれるのでニキビができにくくなりますし、その炎症抑制作用によりできてしまったニキビが悪化するのも防いでくれます。

<免疫力を向上させる>
更に、ビタミンCは、免疫力を向上させるので、風邪なども引きにくくなりますし、花粉症などの症状も軽減してくれます。

<お酒を飲む方、タバコを吸う方は不足しがち!>
また、お酒を飲む方や、たばこを吸う方は、体内のビタミンCはどんどん減る傾向にありますから、普通の人より多くビタミンCを取るように心がけなければなりませんね。

こんなにも健康に不可欠なビタミンC。しかし残念なことに、人間の体の中では作りだすことができません。したがって毎日、食べ物から取り込まなければなりません。

また、ビタミンCは一度にたくさん摂っても過剰な分は体外に排泄されてしまいます。さらに、吸収できても体内にとどまることができる時間も3〜4時間とかなり短いのです。

したがって「適量のビタミンCをこまめに摂る」ことが大事なポイントです。是非ローズヒップティーを朝晩一杯ずつ召し上がってみてください。皆様の体調をうまくバランシングして、「あれ?なんだか前より快調!」と実感していただけると思います。

スキンケアプロデューサー、日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト  大森由紀子

大学卒業後、専業主婦12年、以後、薬品会社勤務21年 54歳の時たまたま出会ったローズヒップティとオイルで自身の敏感肌を改善できたことから、このパワーを他の女性にも伝えたいと思い起業した。著書に「あなたを素肌美人に変えるローズヒップの魔法」がある。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube