TOP Beauty diet > Column > 食後のコーヒーを変えるだけでほっそり・美人になれるお茶はコレ!

食後のコーヒーを変えるだけでほっそり・美人になれるお茶はコレ!

2014/10/17

ビタミンE(玄米の14倍)の健康効果

ビタミンEは、なんと言ってもアンチエイジング。活性酸素を除去し、体が酸化(老化)するのを防いでくれますので、アンチエイジング効果を大いに期待できる女性にとってはウキウキするビタミンです。

ただ、ビタミンEは、一度仕事をすると活性をなくしてしまうビタミンです。ところが、ビタミンCを一緒に摂取すると再び抗酸化活動を開始します。つまり、ローズヒップティーは、ビタミンEとビタミンCを同時に摂取することができ、最強のアンチエイジング効果を期待できるのです。

カルシウム(牛乳の8倍)の効果

皆様、ご存知のとおり、骨の生成に不可欠な栄養素ですね。牛乳嫌いなお子様にも最適です。また更年期以降の女性が陥りがちな骨粗鬆症を防ぐのにも大いに役立ちます。(ローズヒップはカフェインを含んでいないので、安心してお子様に与えられます。)

そして、骨の生成に欠かせないのが結合部分である軟骨、腱。これらはコラーゲンが主原料となるため、ビタミンCがないと形成できません。ローズヒップティーはそのビタミンCとカルシウムが同時に取れることができるのでとても効率的な骨の形成を助けます。

鉄分(ホウレン草の13倍)の効果

血液中のヘモグロビンを増やし、貧血を防いでくれます。女性に不足しがちな栄養素の1つですので、是非積極的に摂取したいですね。ノンカフェインですので妊婦さんにもおすすめです。

食物繊維(レタスの9倍)の効果

ローズヒップティを飲んだ時、まず最初に感ずる手応えは、お通じがスムーズになることです。つまり体の中のいらないものを排泄するデトックス効果が期待できます。吹き出物などもできにくくなります。

ローズヒップポリフェノールの効果

野生のローズヒップはたくさんのポリフェノールを含んでいます。それらのポリフェノール類は、野生植物の生命力の源といわれます。

アンデス山脈の苛酷な自然環境を生き抜き、「たとえ山火事があろうと大干ばつがあろうと、一番初めに芽を出すのは野生のローズヒップですよ」と現地の人が太鼓判を押すほどの生命力を持っています。この源は、これらのポリフェノール類にあるといっても過言ではないでしょう。

ローズヒップのダイエット効果他

これらのローズヒップポリフェノールは、実はダイエットにも大いに力を貸してくれます。

京都大学大学院の森谷教授は、ローズヒップのダイエット効果について、「ローズヒップポリフェノールが脳に働きかけ、運動しなくても脂肪を燃やしやすい体の状態にしてくれるので、年配の人や若い女性に多い隠れ肥満の人のダイエットにうってつけ」と発表しています。

森下仁丹は、ティリロサイドというローズヒップポリフェノールが内臓脂肪を分解し、メタボを解消するのに有効だと発表しています。内臓脂肪が多すぎるとアディポネクチンという長寿ホルモンが出にくくなります。ローズヒップのティリロサイドは、特にこの内臓脂肪を減らして、アディポネクチンが出やすい状態を作る、と当該研究所では発表しています。

また、カゴメ研究所ではリコピンは、放射線の防護作用があると発表しています。

食後のコーヒーをローズヒップティーにしませんか?

いかがでしたか?ローズヒップにはまだまだお伝えしきれないくらい健康効果があります。皆様、お肌やカラダが少しでも「疲れてるな」と思うことがあれば、是非試してください。

難しいことはありません。いつものコーヒーや紅茶の代わりに1杯だけローズヒップティーを召し上がってみてください。きっと「あれ?これローズヒップティーのおかげかな?」と美肌・健康実感を感じていただけると思います。

1つ重要なのはローズヒップティーは「実まで食べて」こそのお茶です。80%以上の栄養素は実に残っていますので是非実まで召し上がってくださいね。実まで美味しく召し上がっていただくにはプリプリと実が厚く、コクが深い野生ローズヒップティーがオススメです。

スキンケアプロデューサー、日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト  大森由紀子

大学卒業後、専業主婦12年、以後、薬品会社勤務21年 54歳の時たまたま出会ったローズヒップティとオイルで自身の敏感肌を改善できたことから、このパワーを他の女性にも伝えたいと思い起業した。著書に「あなたを素肌美人に変えるローズヒップの魔法」がある。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube